ここから本文です

武藤嘉紀に新たなライバル出現! マインツ、コドロに続いてデンマーク代表FWを獲得

6/29(木) 7:40配信

フットボールチャンネル

 FW武藤嘉紀が所属するマインツが28日、イングランド2部に降格したミドルスブラから23歳のデンマーク代表FWビクトル・フィッシャーを獲得したと発表した。契約期間は4年間で2021年6月までとなっている。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 昨季は公式戦16試合に出場しノーゴール。負傷離脱する期間もあり苦しいシーズンを過ごした。チームはプレミアリーグで19位に終わり2部へ降格している。マインツは26日にオサスナから23歳のボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWケナン・コドロを獲得しており、それに続くFW加入となる。

 反対にFWジョン・コルドバのケルン移籍が決まった。ボージャン・クルキッチは今月30日でストーク・シティからのレンタル終了予定となっている。それらに代わる選手としてFWの獲得を決めたのだろう。武藤にとっては新たなライバル出現と言えそうだ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)