ここから本文です

アザールら現役選手がサッカークラブ創設! アメリカ2部に参入予定か

6/29(木) 11:00配信

フットボールチャンネル

 チェルシーに所属する26歳のベルギー代表MFエデン・アザールなど現役選手が中心となって、サンティエゴに新しいサッカークラブを創設することになった。28日にアメリカメディア『セタル』が報じている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 同メディアによると、上海申花に所属するデンバ・バやアル・アハリ所属のムサ・ソウ、クリスタル・パレスに所属するヨアン・キャバイェやチェルシーのアザールなど現役選手がクラブ創立に投資してサッカー事業を始めるという。メジャーリーグサッカー(MLS)の下のカテゴリーである北米サッカーリーグ(NASL)に参入する予定のようだ。

 アメリカメディア『レスター・ポスト』の情報によると、新スタジアムが完成するまではサンディエゴ大学のトレロ・スタジアムを本拠地とするとのこと。いつかは、自ら創設したクラブでデンバ・バなどがプレーすることになるかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)