ここから本文です

浦和、サポーター1名を処分。ボランティアスタッフに暴力行為

6/29(木) 18:12配信

フットボールチャンネル

 J1の浦和レッズは29日、今月25日に行われたサガン鳥栖戦でサポーターに違反行為があったとして当該人物に処分を下したことを発表した。

 浦和はJ1第16節で鳥栖とアウェイで対戦。その際、浦和サポーター1名がアウェイサポーター席入口付近のコンコースにおいて入場券の確認を担当していたボランティアスタッフに暴力行為をはたらいたという。試合は1-2で敗れた。

 当該人物は7月1日にホームで行われるJ1第17節のサンフレッチェ広島戦以降、最低27試合でスタジアム入場禁止となる。

 クラブの公式サイトを通じ、「当日、ご観戦をされたみなさま、運営主管であるサガン鳥栖様をはじめ多くの方々にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

 浦和は4月30日の大宮アルディージャ戦(アウェイ)で5名、5月4日の鹿島アントラーズ戦(ホーム)で1名のサポーターを違反行為で処分している。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)