ここから本文です

メルセデスの新型GクラスはEクラス風コックピットになる!? AMG G63プロトタイプを初キャッチ

6/29(木) 9:03配信

clicccar

メルセデスの人気オフローダー「Gクラス」(ゲレンデヴァーゲン)次期型のコックピットの撮影に初めて成功しました。

【この記事に関連する別の画像を見る】



プロトタイプのため、メーターパネルはまだデジタル化されていないようですが、センターのディプレイなどのデザインはEクラスにソックリです。



エクステリアを見ると、前回捕捉したプロトタイプと比較して、よりワイドなフェンダーやエアインテークを確認出来るため、この試作車はGクラスの最高峰「AMG G63」の可能性が高いです。

パワートレインは、5.5リットルに代わる最新の4リットルV型8気筒ツインターボを搭載します。注目は車幅が約10センチ広がりボディが大型化されるにも関わらず、車重は400kgも軽量化される可能性があることで、通常100kgから200kgと言われる軽量化の倍です。



実現すればGクラス史上、最強のパフォーマンスを発揮することになりそうです。ワールドプレミアは2018年3月以降となるでしょう。

(APOLLO)

最終更新:6/29(木) 9:03
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)