ここから本文です

ライダーのツボをフルコンプ!思わず頷いちゃう漫画「モーターサイクルメモリーズ」が懐かしい?

6/29(木) 17:33配信

clicccar

MotoBeでは今まで何度かバイク漫画をご紹介してきました。これまでは何巻か続くストーリーでしたが、今回はさらにサラサラ読める短編集「モーターサイクルメモリーズ」をご紹介します。



バイクって乗って楽しい乗り物なんですが、この漫画ではそれ以上の味、青春、泥臭さが鮮明に描かれています。



読んでいると「あぁ…そういえば高校生の時こんなのあったな…」とか、面白いと同時に懐かしさも込み上げてくるんです。



この漫画の作者「せきはん」先生の漫画は、毎回ちょっとマニアックなバイクやネタが出てくるんですが、もちろん今回もそれは健在。

出てくるバイクもちょっと古いバイクからゴリゴリのカスタムマシンまで、マニアックなんだけど入り込みやすい書き方がされています。



ドラックレースの話があるんですが、まさかのふんどしでバイクドラッグ! 笑っちゃうけどなぜかかっこいいかもしれない…と思ってしまうスタイルがあったり。

一筋縄では頷かせず、一番いい所でオチをつけてくるあたりがバイク好きじゃない人たちも魅了しているところなんだと思います。


いつもバイクで走っているときは気にもしない存在。だけど家についてヘルメットを脱ぐと思い出すアイツ…。

そう、虫の話があるんです。個人的にこの話が凄く引き込まれて「あの虫もこんなこと思ってたのかなぁ」と考えてしまいました。



モーターサイクルメモリーズに収録されている話は、元々ミスターバイクという雑誌で連載していた漫画。「あれがもう一度読みたい!」という声から今回の発売に至ったそうです。



発売を記念してSNSキャンペーンを開催中。なんと抽選で選ばれた1名が漫画の作者、せきはん先生に自分の愛車を描いてもらえるんです!

SNS(Twitter・Facebook・instagram)で自分の愛車とこの本を一緒に撮った写真に「#モーターサイクルメモリーズ」をつけてアップすれば応募完了。

キャンペーンは7月11日まで。じゃんじゃん応募してみてください!

書名:モーターサイクルメモリーズ
著者:せきはん(大森しんや)
発売日:2017年6月12日
発行:アース・スターエンターテイメント
発売:泰文堂(東京)
価格:700円+税

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

最終更新:6/29(木) 17:33
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)