ここから本文です

巨大なユーカリが茂る豪州の森の 樹上を散歩するアトラクションって?

6/29(木) 12:01配信

CREA WEB

Magnificent View #1304ヴァレー・オブ・ザ・ジャイアンツ(オーストラリア)

 西オーストラリア州南西部のウォルポールに広がる渓谷、ヴァレー・オブ・ザ・ジャイアンツ。天に聳えるように巨木が茂るここを歩けば、小人になった気分が味わえるだろう。

 一帯を覆うのは、レッド・ティングルという巨大なユーカリの木。幹周りは15メートル、高さは40メートルを超え、世界で最も高い木の一種に数えられている。

 この大自然を存分に満喫できるのが、高さ約44メートルに設置された遊歩道、「ヴァレー・オブ・ザ・ジャイアンツ・ツリートップ・ウォーク」だ。軽量素材を使って周囲の景観をそこねないようにデザインされた橋は、レッド・ティングルを眼下に望む高さにある。

 樹齢400年の巨木が茂る森の息吹は、癒しとパワーを与えてくれる。高所恐怖症でなければ、素晴らしい絶景に気分がリフレッシュできそうだ。

芹澤和美

最終更新:6/29(木) 12:01
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年9月号
8月7日発売

定価780円(税込)

100人の、人生を豊かにする1冊、1曲、1杯
本と音楽とコーヒー。

岡村靖幸×ほしよりこ
高橋一生「ひとり、静かな生活」

ほか