ここから本文です

氷の上でブリュレを炙る!「COCOO cafe」の本格ティラミスかき氷

6/30(金) 12:00配信

東京ウォーカー

「COCOO cafe」のかき氷は、6年前、コーヒーと紅茶の2種類から始まったかき氷。以来、客のリクエストに応えてオリジナリティ豊かなかき氷を作り続け、今では行列ができる人気店に。毎月新作が登場するからリピーターも多い。<※情報は関西ウォーカー(2017年6月6日発売号)より>

【写真を見る】「みっくすじゅーすカキ氷」(600円)/COCOO cafe

■ 甘いブリュレが引き立てる洗練されたコーヒーの味わい

「ティラミスブリュレかき氷」(1000円)。人気の「炙りブリュレ」シリーズの最新作。マスカルポーネとコーヒーを交互に何層も積み上げた氷は最後まで深みのあるティラミスの味わいが楽しめる<期間:6月末まで(延長の場合あり)>

ブリュレは、かき氷が席に運ばれ、食べる寸前に目の前で炙りがスタート。赤い炎と共に漂うカラメルの甘い香りがスイーツ好きの心をくすぐる。

「チェリーカスタードかき氷」(800円)。カスタード風のシロップがかかった氷の上に、みじん切りにした甘いアメリカンチェリーがどっさり!<期間:6月末まで>

「みっくすじゅーすカキ氷」(600円)。大阪の定番ドリンクのミックスジュースがかき氷に。注文されてから作るシロップは、まさにあの味!<期間:通年>

店の窓からは靱公園の緑が見渡せ、穏やかな時間が過ごせる。

ビルの4階にある隠れ家的カフェ。

「臨時休業や営業時間短縮の日もあります。SNSでお知らせしていますので、チェックをお願いします。時々裏メニュー情報もアップしていますよ」と店主の上田誠規さん。

■かき氷DATA/販売期間:通年 種類:6~7種類 注文可能時間:13:30~19:00(LO) 温かいお茶:コーヒー(400円)、紅茶(400円)など 予約:不可

■COCOO cafe<住所:大阪市西区靱本町2-2-23 センターコート前ビル4F 電話:06-4981-0816 時間:11:30~21:00(LO20:00)、日曜13:00~21:00(LO20:00) 休み:金曜、第2・4日曜 席数:11席 駐車場:なし 交通:地下鉄本町駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】

最終更新:6/30(金) 12:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):700円

今夜食べたい鍋
はじめまして、新宿二丁目。
東京で楽しむ4つのクリスマス
北海道発“シメパフェ”って?