ここから本文です

「イッセイ ミヤケ」6ブランドをそろえる新路面店が銀座にオープン

6/30(金) 20:05配信

WWD JAPAN.com

 イッセイ ミヤケは7月1日、新たな路面店「イッセイ ミヤケ ギンザ(ISSEY MIYAKE GINZA)」を東京・銀座4丁目のレンガ通りにオープンする(東京都中央区銀座4-3-6)。それに先駆けて6月30日、メディアや関係者向けに店内を公開した。

 店舗面積194平方メートル、2フロアからなる同店では6ブランドを取り扱う。1階には、宮前義之デザイナーが率いる「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」のウィメンズウエアやバッグ、シューズをはじめ、三宅一生とリアリティ・ラボ(Reality Lab.)が取り組む「132 5. イッセイ ミヤケ(132 5. ISSEY MIYAKE)」のアイテム、「イッセイ ミヤケ パルファム(ISSEY MIYAKE PARFUMS)」のフレグランスをラインアップ。2階には、高橋悠介デザイナーによる「イッセイ ミヤケ メン(ISSEY MIYAKE MEN)」を筆頭にメンズアイテムをそろえる他、「イッセイ ミヤケ ウオッチ(ISSEY MIYAKE WATCH)」の腕時計と「イッセイ ミヤケ アイズ(ISSEY MIYAKE EYES)」のアイウエアも並べる。

 店内の空間デザインを担当したのは、プロダクトデザイナーの深澤直人。日本の伝統色である茄子紺と白を基調に、落ち着きのある空間を演出する。マットな質感に仕上げた茄子紺色のアルミの壁を間仕切りのように用いることで、テーマやアイテムごとに分けてウエアを陳列しているのが特徴だ。また、各階の中央には深澤デザイナーが手掛けた「B&B イタリア(B&B ITALIA)」のソファを配置。美術館にいるような感覚で、ゆったりとした時間を過ごすことができる。

 なお、銀座4丁目・ガス灯通りにある「エルトブ テップ イッセイ ミヤケ / ギンザ(ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE | GINZA)」は7月10日に一時クローズし、9月初旬に「イッセイ ミヤケ ギンザ」としてリニューアルオープンする。同店では「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE)」「オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE)」「バオ バオ イッセイ ミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)」「ミー イッセイ ミヤケ(ME ISSEY MIYAKE)」などを扱う予定。路面2店舗を通じて“モノ作りの楽しさ”を発信していくという。

最終更新:6/30(金) 20:06
WWD JAPAN.com