ここから本文です

3500万円のダイヤより注目を集めた「木村佳乃」の美背中

6/30(金) 11:00配信

SmartFLASH

 結婚した女性は家庭に入り、家族を守るのが仕事……という時代は遠く過ぎ去り、結婚・出産後も輝き続ける女性が多い昨今。

 6月27日、「2017年フォーエバーマーク賞」の授賞式に出席した女優の木村佳乃が、二児の母となった現在も輝いている姿を見せた。

 現在放送中の朝ドラ『ひよっこ』では、有村架純が演じるヒロイン・みね子の母を演じている木村。今作では畑仕事に携わる泥臭い役を演じているが、この授賞式では、背中が大きくあいた黒いドレスで登場し、泥臭さとは真逆とも言える、洗練された姿を見せた。
 
 3500万円相当のダイヤのペンダントを身に着けて壇上に立ったわけだが、その大きなダイヤよりも、入退場の際に見えた木村のキレイな背中に注目してしまった人も多かったはず。
 
 ジュエリーについて、祖母から宝石を譲り受けたエピソードを語った。

「その宝石には祖母との思い出がたくさん詰まっていて、今ではお守りのような存在です。いつか自分の娘にもあげられたらいいなと思っております」

 司会者から「(娘さんに)ダイヤモンドを贈るのはいかがでしょうか」とPRされると、「それは大変。一生懸命、働かないといけないですね」と返答。

 ダイヤモンドなんかなくても、こんなにキレイなお母さんがいることで十分では?

最終更新:6/30(金) 11:00
SmartFLASH