ここから本文です

独特なオーラを放つ俳優の窪塚洋介が登場! 東京ストリートスタイル

6/30(金) 18:14配信

GQ JAPAN

東京で生きる男たちのスタイルを紹介する新連載『東京ストリートスタイル』。第4回は、等身大でありながらも独特なオーラを放つ俳優の窪塚洋介が登場!

【窪塚洋介のお気に入りアイテムを見る!】

映画俳優でハリウッド進出、レゲエDeejay(歌い手)では自分の想いを歌い、映像監督もこなす多才な窪塚洋介。90年代後半からファッションリーダーとしてファッション業界をうならせてきた窪塚も38歳になった。

「いつものスタイル」と語る窪塚は、この日も無地のゆったりとしたTシャツにジーンズのシンプルで自然体なコーディネイトで登場。常に発信者とし驚きを与えてくれる窪塚の愛用するモノとは。

My Favorite & My Standard
ぼくのお気に入り

ハンドスピナーとSupremeのジッポー
「最近よく持ち歩いているハンドスピナー(指で回転させるおもちゃ)は、気が付いたらハマっていた感じ。何気なく遊んでいるだけなのに不思議と精神統一されるというか、落ち着くんですよね。Supremeのジッポーも常に愛用している定番です。昔からライターは、断然ジッポー派なんですね」。そう優しい表情で語ってくれた窪塚洋介が愛用するモノは、こだわりや理由よりも自然と手にしたくなるモノかどうかが重要なのだろう。それはきっと、いつどんな場面でも等身大で居続けられる彼の人間性に由来しているのかもしれない。

窪塚洋介(くぼづか・ようすけ)

1979年神奈川県横須賀生まれ。俳優として1995年にデビューして以来、映画・ドラマ・舞台を中心に数々の話題作に出演。映画『GO』では当時、最年少で日本アカデミー賞である新人俳優賞と最優秀主演男優賞を同時受賞。以後、日本を代表する役者として活躍。また多くのファッション雑誌の表紙を飾るなど若者にとってのカリスマ的存在としても知られ、2006年には卍LINEの名で音楽活動もスタート。7月15日から降谷建志(Dragon Ash)との初タッグが実現した映画『アリーキャット』の公開を控える。

Words by Yuho Nomura

最終更新:6/30(金) 18:14
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年11月号
2017年9月23日発売

600円(税込)

EXILE AKIRAが登場!ニューヨークのアキラ/いま手に入れるべき禁断のNew It アイテム大行進!!/浅草&錦糸町「酒場ガイド」 濹東綺〝舌〞ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ