ここから本文です

できちゃった大人ニキビをナントカする必殺ワザ3選!

6/30(金) 22:00配信

集英社ハピプラニュース

湿度も上がってニキビができやすい6月。いくら予防していても、ふと顔にポチッとできてしまうことも……そんなときの対処法はコチラ!

おすすめアイテムはこちらから


【質問1】ニキビができちゃった! 早く治す方法を教えてください!
【答え1】とにかく“ビタミンB”をとる! 
「ニキビには皮脂の代謝を促して排出されやすくするビタミンB2、B6が効果的。サプリなどで意識的に取り入れて」(ウォブクリニック中目黒 総院長 高瀬聡子先生)
「ニキビ用のスポッツ美容液をてんこ盛りにつけると治りが早い気が」(美容エディター 鵜飼香子さん)


【質問2】ニキビあとを上手に隠すには?
【答え2】ベースメイクの“最後”に硬めのコンシーラーでカバーが鉄則!
◇How To
1.「ひととおりベースメイクを終えても目立つあとには、硬めで密着力の高いコンシーラーを」
2.「ニキビそのものには触れないよう、綿棒でコンシーラーの輪郭だけをボカして」
3.「仕上げにお粉をチップやブラシでそっとのせ、まわりの肌との質感をそろえて」
(ヘア&メイク 河嶋 希さん)


【質問3】ニキビがあとになっちゃった! どうにか薄くならない?
【答え3】傷を手当するようなイメージで、治癒効果の期待できるコスメをオン!
「ニキビあとは傷と考え、昔から皮膚治療の民間薬として知られる馬油や、ケガに効くとされる卵殻膜エキス入りの美容液を」(鵜飼さん)


撮影/峠 雄三 ヘア&メイク/河嶋 希<io> スタイリスト/辻村真理 モデル/加納みずき 原文/小川由紀子 文/前野さちこ

※高瀬先生の“高”の字は、正しくは「はしごだか」です。