ここから本文です

【J1展望】浦和 × 広島|3バック+ボランチの顔触れは変わらず!?一方、広島は大幅変更か

6/30(金) 17:00配信

SOCCER DIGEST Web

浦和――宇賀神と駒井の状態が懸念材料…。

J1リーグ 第17節
浦和レッズ - サンフレッチェ広島
7月1日(土)/19:00/埼玉スタジアム
 
浦和レッズ
今季成績(10節終了時):9位(15試合終了時) 勝点23 7勝2分6敗 36得点・22失点
 
【最新チーム事情】
●宇賀神、駒井のコンディションが微妙。
●ベテラン那須が今必要なことを語る。
●3連敗から脱出へ、遠藤は「シンプルさ」をテーマに挙げる。
 
【担当記者の視点】
 右膝を痛めている宇賀神は別メニュー調整が続き、前節の鳥栖戦(●1-2)で先発した駒井も紅白戦を回避して回復に務めている。今週は高木の右ウイングバックをテストしていたが、広島戦では右・関根、左・高木の起用もあり得るか。
 
 紅白戦で全体的に噛み合わずにいた主力組と対峙した那須は、大声でチームを鼓舞。「声で助けられることがある。大観衆だからこそ普段からの意識も必要。大事なのは距離感とコンパクトさ」と、再建へのテーマを語っていた。
 
 一方、リベリの遠藤は「もう少しシンプルさが必要」と話し、役割分担をより明確にしたい。3-4-2-1同士でぶつかるミラーゲームが予想されるからこそ、目の前の相手に勝つことで活路を見出したい。

【PHOTO】上村莉菜×影山優佳|「欅坂46のサッカー女子コンビ」が可愛すぎる♥

広島――森島、茶島のスタメン抜擢も!?

サンフレッチェ広島
今季成績(16節終了時):17位 勝点10 2勝4分10敗 12得点・26失点
 
【最新チーム事情】3~4個
●大宮戦とルヴァンカップのプレーオフで負け、公式戦3連敗…。
●森保監督は前節からスタメンの入れ替えを示唆。
●森島、茶島、中林が先発に抜擢か?
●4連戦の4戦目。選手の疲労は濃い。
 
【担当記者の視点】
 J1残留争いのライバルである大宮との一戦、内容では上回りながらも敗れてしまった。状況は非常に厳しい。パトリックと丹羽の加入は決定したものの、プレーできるのは移籍マーケットが開いた後の7月下旬から。さらに今節はルヴァンカップのプレーオフから中2日という強行日程で、難しい試合になりそうだ。
 
 ルヴァンカッププレーオフ後、森保監督は浦和戦の先発について「中2日ですが、走って戦えることを示してくれた選手はいる。先発に入れることも視野に入れて、準備したい」と入れ替えを示唆した。
 
 ルヴァンカップで途中出場となった森島をシャドーで使う可能性も。また、怪我から復帰したばかりの森﨑はコンディションの問題もあって、ルヴァンカップで好パフォーマンスを見せた茶島の抜擢もあり得る。トレーニングでは戦術的なチャレンジを試みるなど、苦境打開に向けて必死に模索を続けている。

最終更新:6/30(金) 17:00
SOCCER DIGEST Web