ここから本文です

大宮のムルジャがJ2湘南へ。南アW杯のセルビア代表FW加入で得点力不足解消へ

6/30(金) 15:36配信

フットボールチャンネル

 J2の湘南ベルマーレは、J1の大宮アルディージャから元セルビア代表FWドラガン・ムルジャを完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「10」に決まった。

2017年J1在籍選手、通算得点トップ10。1位と2位は同一クラブのFWがランクイン

 33歳のムルジャは2014年にセルビアの名門レッドスターから加入。大宮ではJ1、J2通算で88試合に出場して34得点を記録している。

 セルビア代表として14キャップを保持しており、2010年南アフリカW杯のメンバーにも選ばれた。試合の出場はなかった。

 大宮の公式サイトを通じ、「2015年にクラブ初タイトルとなるJ2リーグ優勝、そして2016年にはJ1リーグを年間5位で終えることができ、クラブ歴代最高成績を収めたチームの一員であったことを誇りに思います」と、古巣に感謝の言葉を述べている。

 湘南は第20節を終えて首位のアビスパ福岡と勝ち点40で並ぶ2位に位置している。しかしここまで得点数は上位9チームのうち最低の23得点に留まっており、187cmの長身ストライカーの活躍に期待がかかる。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)