ここから本文です

キムチ漬け金塊553キロ 主犯格の「履歴書」

6/30(金) 5:59配信

デイリー新潮

 急増する“金密輸”の中でも特異なスタイルである。香港で購入した金塊を韓国経由で密輸しようとした早川和男容疑者(40)ら男女10人が千葉県警に逮捕された。県警担当記者が言う。

「彼らは韓国のトランジットエリアでキムチやコチュジャンなどの土産品の容器に金塊を粘土と一緒に詰め、男女カップルを装い、手荷物として持ち込もうとしました。2014年11月以降、計553キロ(25億円相当)を密輸していたと見られています」

 金密輸に詳しい事情通が解説する。

「昨今、密輸が急増し、税関の目も厳しい。金の買い付け先である香港から日本に直行すると、摘発されるリスクが高いので、一度韓国に入ったのでしょう。また、キムチは水分を含み、重量がある。音がしないように粘土でくるめば、金塊を隠すのに打ってつけです」

 密輸の司令塔は早川容疑者と目されているが、この男には別の犯歴があった。そちらの事件では、ある有名女医と接点があったのだ。

「彼女は美人女医タレントとして、ホストクラブで豪遊する様が取り上げられ、バラエティ番組に多数出演。しかし、自身が経営するクリニックで診療報酬を不正に請求し、昨年3月、詐欺罪で逮捕されました」

 と、社会部記者が語る。

「事件で主導的な役割を担ったのが、彼女が知人を介して知り合った早川でした。早川は女医に不正請求話に乗る“患者”を紹介するなどし、他の医院でも同様の詐欺を働いていたのです」

 その傍らで金密輸も手掛けていたわけだ。

「女医は執行猶予がつきましたが、早川は実刑判決を受け服役していたところ、金の運び屋らの供述から、密輸容疑でも挙げられたのです」(同)

 さて、現在は美容などのライターとして活動する女医に聞くと、

「今回の事件で逮捕された人物が、私のクリニック以外でどのような活動を行っていたのか、全く存じ上げず、当方は一切関与しておりません」

 キムチに漬けて隠したい過去である。

「週刊新潮」2017年6月29日号 掲載

新潮社

最終更新:6/30(金) 5:59
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売
「新潮45」毎月18日発売

「デイリー新潮」は「週刊新潮」と「新潮45」の記事を配信する総合ニュースサイトです。