ここから本文です

ネット生配信 際どい有料配信で200万円以上稼ぐ少女も

7/1(土) 19:00配信

マネーポストWEB

 大道芸、歌や芝居の観客が、演者にご祝儀や観覧料として渡す「投げ銭」「おひねり」。これが、ネットやスマホアプリの世界でシステム化され、新たな「市場」となっている。その演者には「ごく普通の女の子」が多数おり、ネットで「私生活」を見せて稼ぐという。

 多くのサービスが露骨な性的表現に厳しくなる中、海外にサーバーを置く一部のサービスは野放し状態だ。

 あるサービスでは、女性がリスナーの求めに応じて服を脱ぎ、間もなく全裸というところで「この先は有料配信」との表示が出る。その後に続く配信は「AVの生放送」と呼ばれるほどの過激さで、お金を払った人だけが視聴できる。

「女生主」として人気を誇る漫画家のあさの☆ひかり氏(30代)が指摘する。

「有料配信に持ち込めば配信者の稼ぎが桁違いに大きくなり、一度で200万円以上を稼いだ子もいます。こうした女性たちの裏には、アダルト系の業者が絡んでいるケースも少なくありません。業者は可愛くて人気が出そうな女性を『チャットレディー』としてスカウトし、配信中も裏から『そろそろ脱ごうか』『ここでオッパイ見せて』などの指示を出して、多くのリスナーが課金するよう“脱ぐタイミング”をコントロールしています。女の子もバイト感覚で気楽に応じている」

 だが、こうした過激な配信は法に触れかねない。

 今年2月には動画投稿サービス「FC2ライブ」でわいせつ動画を配信したとして、チャットレディーのアルバイトをしていた19~32歳の女性3人と手助けをした業者が公然わいせつの疑いで逮捕された。

 ここまで過激な内容でなくとも、若い素人女性が全世界に自分をさらけ出すリスクは大きい。リスナーに自宅住所を暴かれて引っ越しせざるを得なくなる配信者もいる。中継の背後に映り込む買い物袋やわずかに聞こえる電車の音などから自宅が特定されるのだ。

 あさの氏も「一般の女の子は手を出さないほうがいい」と警告する。

「ちやほやされて簡単にお金を稼げるので、つい足を踏み入れてしまいがちですが、顔出しで配信するのは危険すぎるし、動画は残るので将来にわたってリスクがあります」

 女子中高生が“お小遣い稼ぎ”のために踏み入れるには、アブなすぎる世界と言わざるを得ない。

※SAPIO2017年7月号

最終更新:7/1(土) 20:27
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

マネーポスト

株式会社 小学館

2017年夏号
6月1日発売

定価620円

最新号の総力特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。「年内株価3倍期待の高成長株10」他、上がる株を一挙大公開。

Yahoo!ニュースからのお知らせ