ここから本文です

洞爺湖のサクランボ狩りと立ち寄りスポット

7/1(土) 7:00配信

東京ウォーカー

北海道・洞爺湖エリア周辺には温泉や湖だけじゃなく、気軽にサクランボなどの果物狩りが楽しめるスポットもあるんです! 今回は、旬を感じられる果樹園と、果物狩りを楽しんだあとに立ち寄りたい足湯&芸術スポットを紹介しますね。

【写真を見る】「くだもの農家 浜田園」/はまシュー

■ 旬の味覚が楽しめる老舗果樹園「くだもの農家 浜田園」

130年以上の歴史を誇る老舗果樹園「くだもの農家 浜田園」。広い敷地には、種類豊富な果物が育てられています。ビニールハウス栽培のため、雨天でも果物狩りを楽しむことができ、多くの家族連れやカップルで賑わっているんですよ。園内の直売所では新鮮な果物や手作りジャム、焼き菓子なども販売されています。

おすすめは「はまシュー」(1個180円)。香ばしいシュー皮に新鮮なクリームがたっぷり詰まったシュークリーム。

フレッシュな果物本来の甘さを楽しめるよう独自製法で造られたジャム「果樹園のプレザーブ」(1個560円~)。お土産にいいですね。

■住所:壮瞥町字滝之町358 ■電話:0142・66・2158 ■時間:8:00~17:00※時期によって変動あり ■休み:なし ■料金:果物狩り中学生以上880円、小学生680円、3歳以上の幼児480円※時間制限なし、持ち帰り時価

■ 足湯と手湯に浸かって気軽に温泉気分!「薬師の湯」

洞爺湖温泉街にある、源泉100%掛け流しの足湯や手湯が設けられた無料のスポット。隣接する「湯前薬師如来堂」には湯を掛けて祈願する「湯かけ地蔵」や「湯前薬師おみくじ」(200円)も。

付近にはタオル販売機も設置されていて、気軽に温泉気分が楽しめます。ふらっと立ち寄ってみては?

■住所:洞爺湖町洞爺湖温泉91 ■電話:0142・75・2446(洞爺湖温泉観光協会) ■時間:9:00~22:00(冬期10:00~20:00) ■休み:なし

■ 自然の中で芸術に触れる小さな湖畔の美術館「洞爺湖芸術館」

北海道を代表する彫刻家・砂澤ビッキの作品をはじめ、「洞爺村国際彫刻ビエンナーレ」の彫刻や日本近現代文学の初版・限定本のコレクション、写真家・並河萬里(ばんり)による洞爺湖の写真を展示しているのがこちら。特別展やミニコンサートなど、年間を通じて多彩な企画が行われていますよ。

■住所:洞爺湖町洞爺湖町96-3 ■電話:0142・87・2525 ■電話:10:00~18:00(4・5月~17:00、10月・11月~16:00)※最終受付は閉館30分前 ■休み:月曜(祝日の場合は翌日)、12~3月 ■料金:大人300円、高校生200円、小・中学生100円



果物狩りで旬の味を堪能したら、足湯で疲れを癒して芸術に触れる……なんて旅もいいですね。もちろん、洞爺湖温泉で日帰り湯もおすすめですよ。

【北海道ウォーカー編集部】

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。