ここから本文です

トロピカルな贅沢パフェも!ディーゼルカフェに夏メニュー続々

7/1(土) 10:00配信

東京ウォーカー

ライフスタイルブランドのDIESELが展開するグロリアスチェーンカフェでは、7月1日(土)から、暑さを吹き飛ばすひんやりスイーツと、リッチなアフタヌーンティーセットを提供する。

【写真を見る】たっぷりの生クリームやチョコレートソース、クッキーなどでポップに仕上げた「wow!!チョコレート&バナナパフェ」(980円)

渋谷店と心斎橋店共通で販売するのは、夏にぴったりな2種類のパフェ。「マンゴー&パッションフルーツパフェ」(1280円)は、フレッシュのマンゴーを贅沢に使用。マンゴー仕立ての爽やかなシャーベットやゼリー、とろとろの濃厚ブリュレを盛り付けた、豪華な一品となっている。キャラメル風味のポップコーンの食感と、パッションフルーツソースの酸味がアクセントを加える。

「wow!!チョコレート&バナナパフェ」(980円)は、グロリアスチェーンカフェならではの遊び心を感じる、ボリューミーなチョコレートパフェ。バニラやチョコレートのアイス、バナナをメインに、たっぷりの生クリームとチョコレートソースで華やかにデコレーションしている。サイドに添えられたクッキーと、サクサクのプレッツェルもポイント!一度食べれば、やみつきになること間違いなしだ。

渋谷店ではこれらの他に、「コーヒーゼリー」(650円)も用意。コーヒーは毎日挽くグアテマラ産のシングルオリジンを使用し、バリスタが丁寧に抽出するというこだわりよう。サラッと溶けるような口当たりのパンナコッタにスプーンを差し込むと、バニラのジェラートが出現する。ジェラートの豊かなコクに、ビターなコーヒーの風味がベストマッチ!

渋谷店で15時から18時まで楽しめる、「アフタヌーンティーセット」(1890円)も見逃せない。同メニューは、ミニサイズのチーズバーガーとフルーツパンケーキ、サラダ、ドリンクがセットに。ミニチーズバーガーは、バターが香るバンズで、ジューシーな粗挽き肉のビーフパティをサンドしている。

さっくり&ふっくら食感が自慢の生地に、山盛りのフルーツをトッピングした、定番のオリジナルパンケーキも絶品。ドリンクは1人2杯までフリーのため、午後のひと時をゆったり過ごしたい時にも最適だ。多彩なメニューがそろうグロリアスチェーンカフェで、夏のティータイムを満喫しよう。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

最終更新:7/1(土) 10:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢