ここから本文です

LAの若者たちのSNSで話題となったヘアカラーが日本上陸

7/1(土) 16:00配信

WWD JAPAN.com

 主に化粧品の輸入販売などを手掛けるバレルは8月1日、アメリカ・ロサンゼルス発のセミヘアカラー(ヘアマニキュア)ブランド「アークティック フォックス(ARCTIC FOX)」を発売する。ヤマノグループのヘアサロンの他、セレクトショップ、バラエティショップなどで展開していく予定だ。

 ファッションモデルのクリステン・レアーニ・モーガンが開発したブランドで、ビビッドな色みと鮮やかな発色、スタイリッシュなボトルデザインが特徴。全17色とカラーバリエーションも豊富だ。好きな色を混ぜてオンリーワンのヘアカラーを楽しめるという、遊び心を刺激する要素もあり、SNSを介して現地の若者たちの間で話題となっている。

 一方、髪と頭皮にダメージを与える恐れがあるとされるアンモニア、エタノール、PPDなどを配合せず、髪と頭皮に優しい処方で約4~8週間という色持ちを実現していることも人気の秘密だ。「簡単に染められて一定期間で落ちるので、これからの季節のパーティーやフェスなどに最適。日本では現在、SNS映えする商品がヒットする傾向にあるので、ロサンゼルス同様に話題となることを期待している」と、バレルの担当者は話す。

■「アークティック フォックス」
価格:(全17色、各118mL)各2800円
発売日:8月1日

最終更新:7/3(月) 9:25
WWD JAPAN.com