ここから本文です

「コックピット型ゲーミングデスク」の構築に最適なBauhutte『ロングモニターアーム』

7/1(土) 7:11配信

@DIME

季節は梅雨となり、蒸し暑く鬱陶(うっとう)しい日々が続いておりますが、皆さま如何お過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

この時期は、いつ何時雨が降るか分からないので、外に出かけるのは億劫になりがちです。やっぱり自宅でパソコン三昧している方が楽ちんです。

しかしあんまりパソコンばっかりしていると、首や肩が凝って仕方ありません。マウスやキーボードの操作で、手や指も疲れてしまいます。

面白ガジェットが全盛のこの時代、トイレ以外では一歩も動きたくないので、楽して寝ながらにしてパソコンを楽しめる様な、そんな都合の良いガジェットは存在しないのでしょうか…?

…実は有ります。

この度、面白ガジェットでお馴染みのビーズ株式会社のインテリアブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」から、寝ながらパソコン「コックピット型ゲーミングデスク」システムを構築出来る「ロングモニターアーム」が発売されました!

一日中、パソコンを弄っているヘビーユーザーにとっては、「いかに楽な姿勢で、出来れば寝ながら快適にパソコンを操作する事が出来るか」が、至上命題でした。

その結果、今まで、様々な試行錯誤が行われてきましたが、基本的にユーザーによる家具や器具の自作や、高額な商品の購入が必須だった為、自作が面倒だったり、予算が無い人にとっては、かなり敷居の高い物でした。

「比較的安価で、『寝ながらパソコン』のシステムを構築出来るラインナップを、何処かの会社が提供してくれないかな…?」

…そんな都合の良いユーザーの願いを聞き入れた、Bauhutte(R)では、その時の予算や、部屋の大きさに合わせて、段階的に「寝ながらパソコン」環境を構築出来るシステムを、この度提唱する事となりました。

「寝ながらパソコン」の中核を成すアイテムは以下の通りです。

●ロングモニターアーム(BMA-200)
一般的なモニターアームよりポールが高くてアームも長い、かつ可動範囲がとても広いのが特徴です。上空から見下ろすようにモニターを設置出来る、「コックピット型ゲーミングデスク」システムのキモになるアイテムです。

●昇降式PCデスク(BHD-1200M)
寝ながらにして、天板をPCの最適な高さに昇降させる事が可能です。キーボードやゲーミングデバイスを、適切なポジションに設定する事が出来ます。

●ゲーミングチェア(RS-950RR)
背もたれが高くて、体を包み込む様なバケットシートと、固定リクライニング機能を備えており、寝ながらPCを操作するのに最適です。

各アイテムを全て揃えると、この様に大変快適な「コックピット型ゲーミングデスク」システムを構築する事が出来ます。こいつは楽ちんだ!

お尻に根が生えちゃうかも!寝ながらパソコン「コックピット型ゲーミングデスク」システムを構築出来る「ロングモニターアーム」。
あとはこのままトイレも済ませる事が出来れば完璧ですね!

※本記事の内容は、あくまでも筆者の調査等に基づくものであり、筆者及び編集部はそのサービスや内容を保障するものではありません。
※仕様はweb上の記載によるものです。

文/FURU

@DIME編集部

最終更新:7/1(土) 7:11
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント