ここから本文です

心に響くクラシック女優7人の言葉

7/1(土) 21:00配信

コスモポリタン

人生に、恋に、迷ったときに。勇気が出るクラシック女優の言葉。

【写真】セレブたちの美の名言集めました

オードリー・ヘプバーン

「美しい唇でいるためには優しい言葉だけを使いなさい。美しい瞳でいるためには他人の美点を探しなさい。 美しい身のこなしには決してひとりではないという知識を身につけなさい」

『ローマの休日』『ティファニーで朝食を』『麗しのサブリナ』……。映画史に残る名作を残し、今なお絶大な人気を誇るオードリー・ヘプバーン。「人の良いところを探し続けるのが人生だわ」との発言もあるとおり、常に他者に対する優しく温かい眼差しを持ち続けていた彼女らしいこの言葉は、サム・レヴィンソンというアメリカの詩人の手紙がもとになっていて、晩年に息子ふたりへ語り聞かせたのだそう。他者への思いやりが自分自身を美しくするのだというこの言葉は、時を超えて愛されるオードリーの美しさに通じていることを感じさせる。

グレース・ケリー

「幸せとは自分に平和を感じることだと思います」

幸せって何だろう? 多様な価値観にあふれている現代だからこそ、自分の手で取捨選択できる年齢になったからこそ、考えてしまうこと。ハリウッド女優からモナコ公国の王妃となったグレース・ケリーは、幼い頃は父親に愛されていないことに悩み、舞台女優を目指すも声が細いことに悩み(映画女優としては大成したけれど)、王妃となってからも国や自分を取り巻く政治問題や家族について悩み、常にさまざまなことを考えぬいていた人。そんな彼女が語る“幸せ“についての言葉だからこそ含蓄にあふれている。自分の心が穏やかでいられるときは何よりも尊い。

マリリン・モンロー

「たとえ専門家全員が『あなたには才能がない』と言ったとしても、その人たちが全員間違っているかもしれないでしょう」

金髪グラマーというルックスゆえ、典型的な“頭の軽い女“を演じてきたマリリン・モンローが、本当は聡明で努力家だったことは今では広く知られていること。アクターズ・スタジオで演技力を磨き、『お熱いのがお好き』ではゴールデングローブ賞を受賞するなど、コメディエンヌとしての才能はかなり優れたものだった。「もしハリウッドの評論家の半分に才能がないと言われたら諦めるべきか」と、ある人物に問われてのこの返答は、自分を信じて努力してきたマリリンだからこその説得力!

1/3ページ

最終更新:7/1(土) 21:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。