ここから本文です

人生や物の見方が変わる、「初心」のすすめ

7/1(土) 20:10配信

ライフハッカー[日本版]

Pick The Brain:この世には、初心者を好ましく思わないような風潮があります。求人では、初心者レベルの仕事でも、4年以上の経験を求められることが多いです。スポーツチームでも、新人は失敗したり、勝利に貢献しなかったりするので、歓迎されません。

【画像】人生や物の見方が変わる、「初心」のすすめ


初心者は濡れ衣を着せられることもよくあります。そのせいで、多くの人がたくさんの素晴らしい人生経験を逃しています。


外部から苦情が来ていない時でも、初めてのことで失敗したら自分を責めます。「馬鹿みたい。なんでこんなことしてるんだろう?」というようなことを言います。そして、その過程で学んだり成長したりする前にやめてしまいます。今回は、初心者であることの素晴らしさをお伝えしたいと思います。

初心の受け入れ方を学ぶ

初心者の心には多くの可能性がある。熟練者の心にはほとんどない。

──鈴木俊隆


これは禅宗における初心の考え方で「初心」と言われているものです。基本的に初心とは、ある世界の入口に立った時、自分に慢心がないかを確認し、慢心があればそこに置いていく、という意味です。そのことに関する予想や自分の意見は捨て、無心になってそれに取り組み、心を開き、常に学ぶべきことがもっとあるということを理解します。


この初心の考え方は、新しいことを学ぶ時だけでなく、日常生活でも同じように応用することができます。自分の行動にもっと意識的になったり、気を配ったりするという意味です。自分が正しくやっているかどうかを考えるだけでなく、まったく初めての時のように、それを経験し、楽しむことでもあります。


今朝、私は朝食にほうれん草のオムレツに、フルーツをアボカドを添えたものを食べました。その美味しさを噛みしめ、その食事をするのに必要なすべてのことを考えるのに、少し余計に時間をかけました。食べ物は、文字通り地面から育ち、収穫され、包装され、運送され、それを私が買い、最終的にお皿に乗るまで、特別な方法で調理し、準備をしました。どれくらいの頻度で立ち止まり、それがどんなに素晴らしいことかを考えていますか?


私は今日は素晴らしく幸せだと感じました。それは偶然ではないと思います。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

ライフハッカー[日本版]の前後の記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ