ここから本文です

ジェイソン・ステイサム、マーベル作品出演を断っていた

7/1(土) 21:10配信

MEN’S+

 ジェイソン・ステイサムはマーベル作品への出演オファーを受けたものの、スケジュールを理由に断っていました。「デン・オブ・ギーク」のインタビューを受けたマーベル・スタジオ社長、ケヴィン・ファイギが明かしています。 
 
 「ある映画作品への出演について、ステイサムと話し合いをもちました。でも、実現しなかったのです。彼のスケジュールと合わなかったんです」(ファイギ) 
 
 「その数日後に開かれた別のミーティングの最中に私の携帯が鳴りました。その番号が誰かはわかりませんでしたが、出てみたらステイサムだったのです。彼は『(スケジュールの)折り合いがつかなくて、すみませんでした。次の機会にでも』と言っていましたね。すごくいい人ですよ」(ファイギ) 
 
 ジェイソンは、ネットフリックスが製作・配信する『デアデビル』でブルズアイ役の出演依頼を受けていました。この作品は「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の流れをくんでおり、ブルズアイは重要はキャラクターでもあります。しかし、ジェイソンは多忙で、折り合いがつかなかったようです。 
 
 ファイギ社長はジェイソンにどんな役をオファーしたのかは明かしませんでしたが、マーベル映画は今後も数多く製作される予定のため、ジェイソンがMCUにスーパーヒーローや悪役で参加する機会はまだ十分にありそうです。 
 
 ジェイソンはプライベートも順調で、6月24日にフィアンセのロージー・ハンティントン=ホワイトリーとの間に、第1子となるジャック・オスカー君が誕生しました。

MEN’S+/BANG SHOWBIZ

最終更新:7/1(土) 21:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!