ここから本文です

FWジェイの札幌加入が正式決定! 「結果を残すことが重要」とJ再挑戦に気合十分

7/1(土) 17:38配信

Football ZONE web

昨季は磐田で14得点、J1残留への切り札となるか

 コンサドーレ札幌は1日、昨季まで2シーズンにわたってジュビロ磐田でプレーしたFWジェイ・ボスロイドの加入を正式発表した。

【写真】英紙が「尋常でない怪しさ」と酷評! 名古屋が発表したJリーグ開幕時の復刻版ユニフォーム

 元イングランド代表で現在35歳のジェイは、磐田加入1年目となった2015シーズンにJ2で20ゴールをマークすると、J1初挑戦となった昨季も22試合14得点と高い得点力を発揮。190センチの長身を活かしたプレーは、相手チームの脅威となっていた。

 昨季限りで退団後もJリーグでのプレーを希望。3月の時点で、英紙が今夏の日本復帰を報じていた。そして先月28日から、札幌の練習に合流し、正式発表を待つのみとなっていた。

 クラブを通じてジェイは、「札幌の素晴らしいファンの声援に応えるには、結果を残すことが重要だと考えています。私はゴールを決めるのが大好きですが、それよりもチームの勝利に貢献したいと思っています。試合に出られる日がくるのが楽しみです。今日からハードワークしていきます」とのコメントを発表し、加入の喜びを語った。

 同日に行われた本拠地での清水エスパルス戦に1-0で勝利し、連敗を6でストップした札幌。今季5得点のエースFW都倉賢とジェイの“長身ストライカーコンビ”結成で、残留に向けて後半戦に挑むことになりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/1(土) 17:39
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新