ここから本文です

夜のリセットで“ため込まない体”に!美と健康を育む解毒ライフ&美プロのデトックス法

7/1(土) 23:00配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」7月号では、足ツボ師Matty先生から美と健康を育む究極の解毒法を取材。夜、不要なものをリセットしてキレイに近づく!

【特集】本気で下半身痩せ! スリム美脚の作り方

朝から晩まで“デトックス”。みんな始めてます!
◆ MY BEAUTIFUL
<< 解毒ライフ >>

与えるケアだけをいくら頑張っても、不要なものをため込んだ体ではキレイにはなれません。この夏、美と健康を育む最新キーワードは「解毒」。即実践したい解毒アイディアを公開します。


【 教えてくれたのは・・・ 】
★ 足ツボ師 Matty先生 ★
台湾で修業後、各国のフットケアを学び、独自のメソッド「Matty式足ツボ」を確立。その即効力と改善力で多くのファンをもつ。

体の中から日々、不要なものを取り去れば健康で美しくなれる! そんな解毒アイディアが満載。必読の書。『Mattyのまいにち解毒生活』 Matty著 ¥1100 講談社


< キレイになるためにはちゃんと出せる体作りを >

 きれいな肌になりたい、痩せたいと願うなら、まずはおしっこと便をちゃんと出せる体にならないと始まりません。つまり下から出せる体。それ以外はアレルギーとして体に現れるのです。肌荒れやくすみ、抜け毛などの症状は下から出られない毒が体内のどこかの穴から出ようとしている結果。健康はもちろん、美しくなるためにも大切なのはいかに毒素を尿や便と出せるかにかかっているんです。実は足ツボをしただけでは解毒はされません。足ツボを押すことで、その刺激が末梢神経を通じて反射区である腎臓や膀胱にたどり着き、体内の老廃物が排出されてはじめて解毒なんです。足ツボをしなくてもきちんと解毒できる体にするためのアイディアをまとめたのがこの本です。これまで各国のいろんな健康法を学び、足ツボの施術でたくさんのお客さんの体を見てきた私がたどり着いた究極の解毒法です。ぜひ試してみてください。


<< 美のプロも☆ 解毒 ☆ライフ実践中 >>

◆ ビューティジャーナリスト 安倍佐和子さん

< 炭デトックスでこまめに毒だし >

「食べ過ぎた日やなんだか巡りが悪いなと感じたらインナーケアでデトックスを図ります。最近、注目しているのは体内の重金属などを排出する“炭”のキレーション作用です。アムリターラのサプリやTHREEのカフェにあるダークレモネード(¥800)がお気に入り」

THREE AOYAMA REVIVE KITCHEN
●東京都港区北青山3-12-13 1F TEL03(6419)7513

☆ 食べられる炭で作られた、キレーションサプリ。ディープクリアブラック 60カプセル¥3600/アムリターラ ☆


◆ メイクアップアーティスト REINAさん

< 自家製玉ねぎスープでデトックス >

「あー体内に悪いものがたまっているなぁと感じたら、堀田忠弘医師が考案した、毒だしスープを作って飲むようにしています。排毒効果の高い玉ねぎの皮をメインにパセリやマイタケ、生姜、ごぼうなどと煮詰めて作ります。これを飲むと頭もすっきりクリアに」


◆ 美容家 岡本静香さん

< 五本指ソックスでウォーキング >

「真夏以外はほぼ毎日五本指ソックス。軽く歩く日はシルクソックスを履いてヒールのまま、がっつり歩く時は、五本指のスポーツソックスを履いてスニーカーで。顔や体からはあまり汗はかかないのに足の裏からは大量に汗が出ます。これで日々デトックス完了!」


■ リセットする夜

< 首のシワ予防には☆ ヴィーナスシャワー ☆ >

シャワーを浴びるときは姿勢にひと工夫。うつむいて前方からお湯を浴びるのではなく、シャワーに背を向けて頭の後方から浴びるようにします。うつむかないので首にシワがよらず、胸元のニキビの原因、すすぎ残しの防止にも。


< ☆ 足の指の股 ☆をしっかり洗ってしっかり拭く >

足指の間にあるツボを洗いながら刺激すると健康効果大。手の指で洗う足の指を固定し、親指の側面の骨で指の股をこすり洗いします。またお風呂上がり、足指の間を拭くついでに付け根から引っ張ると足指に血流が送られ、リラックスできると同時に冷え性改善にも。


< お風呂は暗くして☆ 唇下までつかる ☆ >

リラックス効果を高める入浴法は、浴室の照明を暗めにし、脳と目を休めます。ひとつかみの塩を入れ、唇の下までつかること5分。首筋が温まることで頭に上った血が下がり、安眠できる状態になれます。


< ☆ タオル枕 ☆で体調に合わせて高さを調整 >

枕が合わずに悩んでいる人はタオル枕を試してみて。これならその日の体調に合わせて、1枚にしたり、2枚にしたり、丸めたり、折りたたんだりできるので高さも自分好みに調整可能。安眠できます。


< 夜は体を締めつけない☆ 包帯パンツ ☆ >

きつい下着は血流を滞らせるもと。特許取得の包帯の生地で作ったショーツは何も履いていないかのようにラクなのにお腹を冷やさず快適。SIDO レディースウエストゴムなし包帯ショーツ レギュラータイプ¥2800、ボクサータイプ¥3000/ログイン


< 寝る前に☆ バラ ☆を見つめてフェロモンアップ >

生理の約2週間前の排卵日のときに、赤いバラの花を1輪買って寝室に飾ります。寝る前にそれを見ることで色や香りで五感を刺激。睡眠中に女性ホルモンの分泌を高めます。花が開いてきたら、お風呂に浮かべてバラ風呂にして。