ここから本文です

ミランがボリーニ獲得を発表! 早くも今夏5人目の補強!

7/1(土) 12:53配信

SOCCER DIGEST Web

層が薄くなった両ウイングで期待される。

 現地時間6月30日、ミランはサンダーランドからイタリア代表FWのファビオ・ボリーニを獲得したことを発表した。1年後に買い取り義務が発生するレンタル移籍となる。
 
 現在26歳のボリーニは、2007年に16歳でボローニャからチェルシーへ移籍。09年にトップデビューを果たした。その後は、スウォンジ―、パルマ、ローマ、リバプール、サンダーランドを渡り歩き、16-17シーズンはプレミアリーグで24試合・2得点の成績を残していた。
 
 サンダーランドの2部降格で今夏移籍を模索し、ラツィオとセルティックからもオファーがあったが、ミランとサインした。スピードと献身性を備え、左右で機能するウイングは、ジェラール・デウロフェウとルーカス・オカンポスがレンタル終了、本田圭佑が契約満了で退団して層が薄くなった両翼で期待される。本人は次のようにコメントしている。
 
「ミランに来られてすごく幸せだ。本当に興奮している。サン・シーロでプレーすることが待ち切れないよ」
 
 今年4月に中国資本となったミランは、今夏すでにDFマテオ・ムサッキオ(ビジャレアルから)、DFリカルド・ロドリゲス(ウォルフスブルクから)、MFフランク・ケシエ(アタランタから)、FWアンドレ・シルバ(ポルトから)を獲得しており、ボリーニは5人目の補強となる。
 
 さらにここにきて、個人合意済みのMFハカン・チャルハノール(レバークーゼン)とDFアンドレア・コンティ(アタランタ)の獲得決定も間近と現地メディアで伝えられている。

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち

最終更新:7/1(土) 12:53
SOCCER DIGEST Web