ここから本文です

川崎が5発の圧勝劇! 阿部浩之-小林悠のホットラインで神戸を粉砕

7/1(土) 21:39配信

SOCCER DIGEST Web

中村も2アシストで存在感を発揮。

[J1リーグ17節]川崎 5-0 神戸/7月1日/等々力

 ホームの川崎が神戸を相手に5ゴールを叩き込んで大勝を飾った。

【川崎 5-0 神戸 PHOTO】川崎のパスサッカーが炸裂。5得点を奪取して完勝!

 川崎は序盤から素早いパスワークで神戸を圧倒。9分には、中村憲剛のワンタッチパスに抜け出した小林悠が中央へ折り返すと、フリーの阿部浩之が押し込んで早くも先制する。


 20分には左サイドを抜け出した中村からのクロスを再び阿部が左足ボレーで蹴り込み追加点。川崎が2-0とする。

 前半を2点リードで折り返した川崎は、後半さらに勢いを増す。68分、先制点のお返しとばかりに阿部が中央の小林へ絶妙なクロス。これを小林がヘッドで叩き込み3-0とする。さらに81分には、セットプレーから中村のクロスを谷口彰悟が強烈なヘディングシュートを決めて、リードを4点に広げる。

 そしてダメ押しは、再び阿部と小林のホットラインで生まれる。アディショナルタイムの94分、左サイドの連係から抜け出した阿部がゴールライン際まで持ち込むと、しっかりタメて鋭いクロス。これを小林が右足で合わせてゴールネットを揺らした。

 結局、川崎が終始神戸を圧倒し、5-0の大勝。勝点を29に伸ばした。神戸は3連敗となった。

最終更新:7/1(土) 23:28
SOCCER DIGEST Web