ここから本文です

札幌、元イングランド代表FWジェイを獲得!「ゴールよりチームの勝利に貢献したい」

7/1(土) 19:44配信

フットボールチャンネル

 J1の北海道コンサドーレ札幌は1日、元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドを獲得したことを発表した。背番号は「48」に決まった。

 イングランド代表で1キャップを保持するジェイは2015年に当時J2のジュビロ磐田に加入。20ゴールを記録して得点王に輝き、チームのJ1昇格に貢献した。昨季もJ1で22試合に出場して14ゴールを挙げている。

 磐田とは昨季限りで契約を満了し、その後はフリーに。アメリカなどでトレーニングを積み、およそ半年間の無所属期間を経てJリーグ復帰となった。

 昇格組の札幌は、第16節を終えて降格圏内の16位。J1残留に向けた戦いが続くが、ジェイは「札幌の素晴らしいファンの声援に応えるには、結果を残すことが重要だと考えています。私はゴールを決めるのが大好きですが、それよりもチームの勝利に貢献したいと思っています」と公式サイトで意気込みを述べている。

 なお、札幌は外国籍枠が5つ全て埋まっていたため、ブラジル人MFジュリーニョの登録を抹消したことを6月30日に発表している。ジュリーニョは24日のトレーニング中に右アキレス腱断裂の大けがを負い、手術およびリハビリのため29日にブラジルへ帰国していた。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)