ここから本文です

チェルシー退団のテリー、今週末にも移籍先決定か。復活目指す名門と合意報道

7/1(土) 20:22配信

フットボールチャンネル

 チェルシーを退団した元イングランド代表DFジョン・テリーは、イングランド・チャンピオンシップ(2部)のアストン・ビラに入団することが合意に達したとみられている。『ESPN FC』が選手に近い関係者からの情報として30日に伝えた。

 現在36歳のテリーは、下部組織から20年以上を過ごしてきたチェルシーとの契約が先月末で満了して退団。現役続行への意欲を見せており、複数のクラブが関心を示す中で、特にアストン・ビラ加入が濃厚になっていると報じられていた。

 すでにテリーは、関心を示してきた他クラブに対して断りを入れ、アストン・ビラ加入の意志を伝えたとみられている。今週末にも加入が正式決定することになるかもしれない。

 イングランドのトップリーグで7度の優勝を誇り、1982年には欧州王者にもなった名門アストン・ビラだが、2016年に29年ぶりの2部降格を味わうことになった。降格1年目のシーズンは13位で終えて昇格ならず。プレミアリーグ復帰に向け、百戦錬磨のベテランの力を借りることになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)