ここから本文です

ハーフナー、デン・ハーグに別れの挨拶か。「素晴らしい2年間をありがとう」

7/1(土) 21:56配信

フットボールチャンネル

 オランダ・エールディビジのADOデン・ハーグに所属するFWハーフナー・マイクは、所属クラブへの別れを告げたと思われるツイートで退団を強く示唆している。

 正式発表は行われていないものの、ハーフナーはJ1のヴィッセル神戸へ移籍することが濃厚とみられている。先日にはデン・ハーグのジェフリー・ファン・アスSD(スポーツディレクター)も『FOXスポーツ』のインタビューに、「彼は日本に復帰するだろう。ヴィッセル神戸はほぼ確実に彼の次の目的地だ」とコメントしていた。

 そのハーフナーは1日に、デン・ハーグの本拠地スタジアムの写真とともに、「ADOデン・ハーグ、素晴らしい2年間をありがとう。グッドラック」と英語でツイート。クラブへの別れを告げる言葉だと言えそうだ。

 ハーフナーは2012年1月にヴァンフォーレ甲府からフィテッセへ移籍して欧州での挑戦を開始。スペインやフィンランドでもプレーしたが、オランダでは特に年間二桁ゴールを3回記録するなど確かな実績を残した。神戸への移籍が決定したとすれば、すでに加入の決定している元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキと強力なコンビを組むことになるかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)