ここから本文です

『ガラスの仮面』初の本格的原画展にファン歓喜「ずっと待ってました(号泣)」

7/1(土) 15:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 美内すずえの人気マンガ『ガラスの仮面』の原画などを展示する「ガラスの仮面展」が、2017年8月23日(水)から9月4日(月)にかけて東京・松屋銀座で開催されることが分かった。初の本格原画展とあって「なにそれめっちゃ行きたい!」「『ガラスの仮面』展と聞いて行かない選択肢なんてある?」と大きな話題を呼んでいる。

 同展示会では、カラー原画からモノクロ原稿、書籍や掲載誌、アニメや舞台の資料に至るまで350点以上を展示。また美内のデビュー50周年を記念して「ガラスの仮面」以外の美内作品についての展示も登場。特別描き下ろし原画の展示、さらに展示会オリジナルのグッズも販売される予定だ。

 美内作品や『ガラスの仮面』ファン垂涎の展示企画とあって、長年のファンも「ずっと待ってました(号泣)」「私の中の月影先生が『必ず行きなさい』と語りかけてくる」「夏休み後半はこの展示会に通いつめるか…」「たとえこの身に何が起きようと這ってでも行きますわ!!」と喜びを爆発させている。

 数々の名場面や名台詞を生み出し続け、今も圧倒的な支持を誇る同作。原画や資料などの展示から、その長い歴史の裏にある作者の原動力や発想力が見えてくるかもしれない。

■「連載40周年記念 ガラスの仮面展」
会期:2017年8月23日(水)~9月4日(月)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
時間:10:00~20:00(入場は閉場の30分前まで。最終日は17時閉場)
入場料:一般1,000円(700円)、高校生700円(500円)、中学生500円(400円)、小学生300円※カッコ内は前売り料金
主催:朝日新聞社

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【表紙】乃木坂46
特集1:乃木坂46 結成7年、その言葉は誰のものか?
特集2:フツーになんて生きられない。大人のための恋愛マンガ 恋する私たちはちょっとおかしい