ここから本文です

アニメ「ONE PIECE」794話、サンジの父親・ジャッジの非道な戦い方に視聴者激怒!

7/1(土) 11:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 アニメ「ONE PIECE」の第794話が2017年6月25日(日)に放送され、サンジの父親ヴィンスモーク・ジャッジの戦い方に「戦い方卑怯すぎ!」「どこまでもクズ親父だな…!」と怒りの声が続出した。

 794話「父子対決ジャッジVSサンジ!」では、プリンと結婚しろと迫るジャッジをはねのけるためサンジが決闘に挑む。サンジは自分が料理人であるというプライドから手を使わずに足技だけで戦うと宣言するが、ジャッジの空中攻撃に追い詰められてしまう。蹴りを入れようと飛びかかるサンジを見てジャッジが「壁」と声を上げると、3人の兵士がジャッジを守るように2人の間に立ちふさがる。

 そしてジャッジは持っていた槍で真ん中の兵士を貫き、兵士を盾のように扱ってサンジを吹き飛ばす。盾に使われた兵士はそのまま崩れ落ちるが、観戦していたジェルマの兵士からは歓声が上がった。兵士を道具のように扱うジャッジには視聴者も「うわぁ… グロい…」「子どもと見るの辛すぎる」とドン引き。特にサンジのファンにとってはジャッジへの反感が強まる戦いとなったようだ。

 戦いの最中、サンジは幼少期に父親から受けた仕打ちを思い返す。仮面をつけた幼いサンジは牢屋に閉じ込められ、泣いて懇願してもジャッジがそれを聞き入れることはなかった。さらにプリンと結婚させようと呼び戻したのもビッグ・マムと手を組むための生贄のためであることが分かり、「自分の子どもを道具としか思ってないんだな」「サンジ早くそんなクズぶちのめして!」「がんばれサンジくん… ジャッジを超えてくれ…」と、サンジを応援する声が数多く上がった。

 ジャッジとの決闘に負けたサンジは、姉のレイジュによって島から逃げようとすると爆発するという金色の腕輪をはめられてしまう。サンジを取り戻すために島に来たルフィも不思議な森に捕らわれたまま抜け出せずにいるが、果たしてサンジはジャッジの手を逃れ麦わら海賊団に戻ることが出来るのだろうか。