ここから本文です

「マーガレット」15号付録の『銀魂』“珍本”にファン大注目! 少女漫画家によるトリビュートイラストも掲載

7/1(土) 20:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 実写映画化でも話題の漫画『銀魂』を特集した『銀魂×マーガレット合体別冊 珍本』(以下、『珍本』)が、2017年7月5日(水)に発売される『マーガレット』15号に付いてくる。少女漫画誌に登場するとあって「少女漫画誌に銀魂!? すごい気になる」とファンから注目が集まっている。

『珍本』は「映画化とかにのっかってお祭り騒ぎをするやつはだいたいバカ」がテーマとなった1冊で、原作者・空知英秋が少女漫画をイメージして描き下ろした万事屋メンバーのイラストや、原作漫画の中でもそれぞれのキャラクターがよく分かるエピソード「カブト狩り」編を掲載。

 さらに、かわにし萌、幸田もも子、小森みっこといった少女漫画家7人から『銀魂』トリビュートイラストが寄せられる予定で、「マーガレットの銀魂冊子楽しみすぎて震える」「幸田先生には男性陣を存分にイケメンに描いていただきたい」「好きな作家さんばっかりだ! 絶対欲しい」と期待の声が続出している。本誌のカラーグラビアには実写映画で志村新八役を務める菅田将暉が登場するので、こちらも合わせてチェックしよう。

『銀魂』が女性向け雑誌で特集されるのは『マーガレット』だけではなく、6月28日(水)発売のファッション誌『MORE』8月号でも「モアガールのための『銀魂』ガイドブック」が登場。こちらは実写版映画の特集のようで、キャラクター紹介やプロデューサーによる裏話、さらに出演キャストである小栗旬、菅田将暉、橋本環奈による鼎談や、柳楽優弥と吉沢亮のインタビューも掲載。原作を知っている人も知らない人も楽しめる内容となっている。