ここから本文です

『ESSE』で人気の時短&簡単レシピが大集合! 「ナスと牛肉のオイスターソース炒め」など、旬の夏野菜を使った、お財布にもやさしいおかず。「箱買いトマトの使い切りレシピ」も!

7/1(土) 9:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 暑いのに料理なんてイヤ~っていう人にも、夏はスタミナ料理で乗り切るぞ~という人にも頼れるのが、No.1生活情報誌『ESSE』で評判だったレシピを集めた別冊『毎日使える! 夏の大評判レシピ236』(扶桑社)。ナス、トマト、カボチャ、ズッキーニなど、みずみずしい夏野菜は、いまがいちばんおいしくて栄養たっぷり。そんな旬の夏野菜を使った主役級のごちそうから、ボリューム満点のお肉料理まで、素材別に236品ものレシピが紹介されている。

 コンロの前に立つのもはばかられる夏。火を使わずにパパッと作れてしまう料理をはじめ、どれも簡単に作れる時短料理ばかりなので、キッチンの温度を上げたくない人には、特にうれしいレシピ集といえる。

 236あるレシピのなかから、最初に作ってみたい1品が「ナスと牛肉のオイスターソース炒め」だ。淡白なナスと牛肉のうま味をニンニク風味のオイスターソースでつつみこんだ、食欲をそそる1皿。タンパク質ダイエットでも注目されているお肉をがっつり食べられる、食欲が落ち気味の夏場にぴったりのおすすめレシピ。

 料理のポイントは、ナスの蒸し炒め。ナスを炒め始めて全体に油が回ったところでフタをする。ときどき混ぜながら3~5分たったら、ヘタの部分に近い果肉の固い部分を箸で挟んで火のとおり具合をチェック。軽くくぼんだら全体に火がとおった証拠。先に炒めておいた牛肉を戻して混ぜ合わせれば完成だ。

 ナスを蒸し炒めにすることで中まで早く火が通り、ふっくらとした食感に仕上がる。ナスの皮に切り目を入れたり、牛肉に調味料をもみこんだり、素材にしっかりと味をしみ込ませるためのポイントもおさえてくれている。

 お財布にもやさしいナスのレシピは、いつも大活躍の定番から一度食べてみたいと思わせる斬新なものまで勢ぞろい。ほかにもトマト大好き派の人でなくても思わず買ってしまいたくなる「箱買いトマトの使い切りレシピ」や、火を使わないアイデア満載のラクチンレシピなど、どれも短時間でラクに作れてしまうのがスゴイ。 

1/2ページ