ここから本文です

FES☆TIVE・ゆなぴこ、5thシングル初披露で「FES☆TIVEと最高の夏にしましょう!」

7/2(日) 7:00配信

ザテレビジョン

FES☆TIVEが現在、7月26日(水)の5thシングル「ゴートゥーフェス☆」発売に向けてリリースイベントを展開中。7月1日には千葉・イオンモール幕張新都心でイベントを行い、「ゴートゥーフェス☆」を初披露した。

【写真を見る】ひなりん(青葉ひなり)、ファンに「9月まで走り抜けましょうね!」

イベントでは、5thシングルに収録される「真夏の余熱」「ホムラノシズク」、4thシングル「ディスコ列島浮世の夢」をスタートからノンストップで歌い上げる。

MCでは、リーダーの汐咲玲亜が「今日は、お集まりいただきありがとうございます!」とあいさつ。そして、「踊りやすい振り付けになっておりますので、ぜひ一緒に!」と呼び掛け、「ゴートゥーフェス☆」を歌唱。夏っぽい“お祭り感”満載のパフォーマンスで、集まったファンを楽しませた。

イベント後、鈴木ことねは「ピクニックとか、海とかに行く時、ドライブ中に聴きたくなっちゃうような、テンションが上がる曲! ライブでお披露目する数時間前にMVが公開されて、ファンの方たちがそれを観て『ここは、こういうふうに盛り上げよう』みたいな事を考えてくれて。そのくらい、聴いたらすぐに頭の中に入ってくるような曲になっています」と「ゴートゥーフェス☆」について解説。

さらに、「アイドルさんって夏ソングを出す方が多いんですけど、その中でも“夏ソングといえばコレ!”ってなるくらい、いい曲になってると思います!」と自信ありげ。

鈴木みつきも、「すごいキャッチーで覚えやすい曲で、MVを見て『イントロが頭に残って離れない』っていうリプをくれる方が結構いました。ずっと頭の中でリピートするような、耳に残るような楽しい曲で、夏らしい、FES☆TIVEらしい曲になっていると思います」と話す。

青葉ひなりは「ファンの方が『めっちゃ、FES☆TIVEっぽい!』『この曲、楽しくなる」』って言ってくれました。本当に好評でビックリ!」とファンの反応を喜んだ。

白石ぴあのは「最初の方は格好いいんですけど、サビとかはすごい可愛くて。その格好良さと可愛さに注目して、見てほしいなって思います」と、曲中でのギャップについて言及。

一方、坂元由奈は「MVはずっと可愛らしい感じの中、ちょっと格好いい部分があるくらいなんですけど、MVとライブで観た後の印象が全然変わると思うので、そういう違いも楽しんでいただきたいです」と、MVとライブのギャップについて語った。

真野彩里愛は、振り付けについて「耳だけじゃなく、目にも残るような振り付けになっています」と紹介。

坂元は「振り付けしてもらう時に、ダンスの先生と『こうやったらファンの人も一緒に盛り上がれる』っていう話をして、簡単でみんながまねしやすいように作ってもらいました。曲調もキャッチーなので、夏のイベントでいろんな人に聴いてもらって、『すごい楽しい!』って感じてもらえる曲になったと思います」と期待する。

桃原ひよは、「実際に、『結構難しめだけど、いつもより振りコピがしやすいから、頑張って覚えよう』みたいな感じで言ってくれたファンの方もいたから、みんなでエクササイズとしてやったら楽しそうかなと思います」と提案。

汐咲は、「本当に楽しい曲だと思うので、これを聴いて、みんなで一緒に楽しい夏を過ごせたらなと思います」と笑顔を見せた。

また、夏に向けて坂元が「FES☆TIVEと最高の夏にしましょう!」と力強く宣言。「9月3日(日)に東京・赤坂BLITZでワンマンライブがあるので、夏の初めから終わりまで、全部FES☆TIVEで埋め尽くします!」(鈴木[こ])、「みんなのスケジュールを!」(桃原)と続けた。

最後に、青葉が「ファンの方に『9月の頭にワンマンがあるのはいいよね』って言われました。8月で夏フェスとかの大きいイベントは全部終わっちゃうから、ファンの心境的にも9月って寂しくなるらしいんですよ。『FES☆TIVEのワンマンがあるから、9月まで楽しみ!』って言ってくれたので、9月まで走り抜けましょうね!」とファンにメッセージを送り、鈴木(こ)が「忘れられない夏にしたいですね。イェーイ!」とテンション高めに締めくくってくれた。

最終更新:7/10(月) 18:25
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)