ここから本文です

「サザビー」が設立45周年を記念してベストセラーをアレンジ

7/2(日) 16:01配信

WWD JAPAN.com

 サザビーリーグ傘下のバゲージハンドラーズが手掛けるバッグブランド「サザビー(SAZABY)」は今年、設立45周年を迎える。2017年春夏からアニバーサリーにちなんだアイテムを販売しているが、17-18年秋冬は“ベーシック”や“使いやすさ”といったブランドの強みや原点を見つめ直し、定番型にトレンド感を加えた提案を行う。

 その目玉として、10月にはデビューから16年目になるベストセラーアイテム“エートート(A_TOTE)”をアレンジした新作を発売する。“エートート”は、ボディーとハンドルをつなぐ大きなリングとかがり縫いがポイントのワンハンドルバッグ。肩に掛けたときのなじみの良さやシーンを選ばない普遍的なデザインで、働く女性を中心に支持を集めている。今秋冬は、スタンダードモデルを大きくした新サイズに加え、取り外しできる長めのタッセルを加えたタイプや、ボディーをバケツ型に変えたタイプをラインアップする。価格帯は2万8000~3万8000円。

 その他にも、ナイロンシリーズにインクジェットプリントでオリジナルの柄を載せたり、A4サイズの書類がしっかり入る定番ハンドバッグを少し小ぶりなサイズや縦長のデザインに仕上げたりしている。

最終更新:7/2(日) 16:01
WWD JAPAN.com