ここから本文です

一番よく眠れるのは何曜日か?:調査結果

7/2(日) 8:10配信

ライフハッカー[日本版]

Inc.:野心的な起業家にとって、休息の優先順位はたいてい低いものです。そんなときこそ睡眠ハックの出番です。最近のとある調査により、一番よく眠れるのは何曜日の夜かがわかりました。

【画像】一番よく眠れるのは何曜日か?:調査結果

まずは「睡眠の質が最悪なのは何曜日なのか」を見てみましょう。瞑想とリラクゼーションのアプリ『Calm』と提携してアメリカ人とイギリス人5千人を調査した結果、それは「日曜日の夜」だということが判明しました。

不眠症スペシャリストのSteve Orma博士は「週末はスケジュールが狂いやすい傾向がある」とCalmに語っています。夜更かしや寝坊をしがちで、平日よりアルコールの摂取量が増えることもあるからです。日曜日の夜はしっかり休息するために、あまり疲れないうちに就寝しましょう。

一方、一番休息をしっかり取れるのは木曜日の夜です。みんな木曜日の夕方までは通常の平日のルーティンを維持していますが、夜になると、「さあ、あと1日頑張れば週末だと」思って嬉しくなり、リラックスするせいでしょう。

詳しくは、下記インフォグラフィックをご覧ください。とりあえず、週末のお酒はほどほどすることと、週の前半は自分に優しくなることですね。月曜日はあまり仕事がはかどらない理由も科学的に証明されています。

一番よく眠れないのは何曜日の夜か?:

日曜日の夜の睡眠は最悪で、木曜日の夜の睡眠がベスト

各曜日ごとの「よく眠れない人」の割合:

日曜日:46%
月曜日:17%
土曜日:9%
水曜日:9%
火曜日:8%
金曜日:7%
木曜日:5%

心理学が提唱する日曜日の夜の睡眠障害を克服するコツ:

・いつもと同じ時間に起床する
・アルコールを控える
・リラックスする方法を見つける
・眠りを誘うような話を聞く

瞑想アプリCalmを使用している4279人のアメリカ人とイギリス人を調査した結果、よく眠れない人は、日曜日の夜はそれ以外の曜日に比べて3倍も多くなり、木曜日の夜は一番少なくなります。日曜日の夜は睡眠障害がある人にはもっとも辛い夜なのです。

Science Says This Is the Best Time to Catch Up on Sleep (Hint: It's Not Sunday) | Inc.

Damon Brown(訳:春野ユリ)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

ライフハッカー[日本版]の前後の記事