ここから本文です

小嶋陽菜、匂い立つ色気に「AKB卒業してからさらに美人度アップ?」 “馬券ぜんぶ当たり”には賛否両論

7/2(日) 9:00配信

おたぽる

 先月22日、モデルの小嶋陽菜が自身のインスタグラムに、濃紺のキャミソールを着てベッドに横たわりカメラをジッと見つめている画像をアップ。小悪魔感が漂う姿にネット上では、「色気が半端ない」「AKB卒業してからさらに美人度アップ?」などと称賛の声が飛び交った。

小嶋陽菜、“妹分”「前田敦子ソックリ!」でAKB入りに期待 初会見付き添いで「インスタと顔が違う!?」

「投稿されたのは、専属モデルを務める女性ファッション誌『MAQUIA』(集英社)の撮影時のものだったようですが、“マシュマロ”とも形容される豊かな胸の上にはロシアンブルーの猫が抱かれていたため、『なんて羨ましいんだ!』とファンからは嫉妬の声が寄せられていました。今年4月にAKB48を卒業した際には、現在29歳という年齢もあり、ネット上では『これからは下り坂を転げ落ちるように一気に劣化するだろうな』というシビアな意見も少なくありませんでしたが、小嶋の美貌は衰えを知らないどころか、さらに磨きがかかっているようです」(芸能関係者)

 小嶋が衰え知らずなのはルックスだけではない。先月25日に阪神競馬場で行われた第58回宝塚記念(G1)では、「せっかく競馬場来たので、念のため買った馬券ぜんぶ当たった」とツイートするなど、馬券師としての腕前も鈍っていない。

「2010年に放映された日本中央競馬会のCMに出演したことをきっかけに、競馬に興味を抱くようになったという小嶋。これまで何度も万馬券を当て、その眼力に対する評価は上がる一方。そのため、レギュラー出演している競馬情報番組『馬好王国~UmazuKingdom~』(フジテレビ系)で発表される小嶋の予想を参考にする人は少なくないようです。ただ、最近ではあまりにその予想を頼りにされ過ぎてしまっているために弊害も。今回の宝塚記念に関しても小嶋は、番組内では1番人気だったキタサンブラックを推していたものの、実際に購入した馬券ではそれを選択肢から外していたため、『キタサンを生で見て調子悪いと判断したんだな。すごい慧眼だ』『それなら、レース前にツイートしてよ!』などと賛否両論が飛び交う事態になってしまっているようです」(同)

 AKB48在籍時に圧倒的な人気を誇っていても、卒業した途端に仕事にあぶれてしまうメンバーは少なくないが、小嶋の場合はたとえモデルの仕事がなくなっても勝負師の勘が鈍らなければ競馬番組で重宝され続けていくに違いない。

最終更新:7/2(日) 9:00
おたぽる