ここから本文です

【時短レシピ】はんぺん+レトルトスープで時短完了。たった数分でフレンチ風お惣菜に!

7/2(日) 8:00配信

Suits-woman.jp

魚料理を食べたいけれど、ちょっと面倒……という時に、さっと作ることができるレシピです。魚のすり身に、甲殻類のソースをたっぷりかけて焼いた仏・リヨン名物の「クネル」にヒントを得た一品。ほんのり表面が焦げたくらいが美味しい!キリッと冷えた白ワインや、辛口スパークリングワインと一緒にどうぞ。

【はんぺん ビスクソース焼き】

材料(1皿分)

・はんぺん 1/2枚 ※半分に切る。

・クリームビスク(レトルトスープ) 1食分(140g~160g)

・シュレッドチーズ 30~40g



作り方

1・器にクリームビスクとシュレッドチーズを入れて軽く混ぜる。

2・耐熱皿に1(大さじ3程度)を薄くのばしてから、はんぺんを乗せる。残りの1を上からかける。

3・オーブントースターで3~5分焼く。

Point.
焼いたバゲットを添えて食べても、立派なディナー風で美味しいです。

スープやパスタソースでよく見かけるクリームビスク。甲殻類の旨味たっぷりなので、そのまま食べるだけでなく今回のようなグラタン風料理のソースや、トマトを使った煮込み料理のコク出しなどにも使えます。風味もいいので食欲もアップ。ストックしておけば時短レシピの強い味方です。

最終更新:7/2(日) 8:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。