ここから本文です

ツール・ド・フランス第1ステージでバルベルデが落車してリタイア

7/2(日) 9:22配信

CYCLE SPORTS.jp

キンタナの総合優勝を狙うモビスターに痛手

第104回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)は、7月1日にドイツのデュッセルドルフで開幕し、初日は雨の中で14kmの個人タイムトライアルが行われ、スペインのアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)が落車してそのままリタイアするアクシデントが発生した。

バルベルデは左コーナーでスリップして転倒し、フェンスに激しくぶつかった。彼はそのまま起き上がることができず、救急車で病院へ搬送された。

モビスターチームは公式Twitter上で、バルベルデは落車で膝蓋骨を骨折したと発表している。

最終更新:7/2(日) 9:22
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年12月号

株式会社八重洲出版

12月号
毎月20日発売

特別定価890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!

Yahoo!ニュースからのお知らせ