ここから本文です

杉田智和&中村悠一ノイタミナイベントなのにテレ東&TBSを熱烈推し!?

7/2(日) 19:01配信

おたぽる

 いよいよ今週末から次々と放送がスタートとなっていく2017年夏アニメ。注目作の1つ、水泳の飛び込み競技をテーマとした夏らしいアニメ、『DIVE!!』がフジテレビのノイタミナ枠で放送される。

 原作は2000年から02年まで講談社から刊行された森絵都の小説シリーズで、累計85万部のベストセラー。03年には青春アドベンチャーでラジオドラマ化、07年から08年にかけてはマンガ化され「週刊少年サンデー」(作画:池野雅博/小学館)で連載。さらに08年には林遣都、池松壮亮、溝端淳平といった3次元のイケメンたち出演で映画化もされるなど、息が長くメディアミックスされている人気コンテンツだ。

 TVアニメの放送を直前に控え、イベント「キャストとDIVE!!~放送前イベント編~」が6月25日に開催され、キャストの梶裕貴、櫻井孝宏、中村悠一、杉田智和らが登壇。人気男性声優の集結とあって、多くの女性ファンが押し寄せた会場で、中村と杉田が“大暴れ”を見せ、爆笑を誘ったとか。イベント昼の部に参加したという30代女性がその模様をレポート!

「杉田さんが登壇するなり自己紹介で、『元ウェブダイバーです』と挨拶。これに中村さんも乗っかって、『僕もウェブダイバーです』と重ねて挨拶。ノイタミナで放送されるアニメのイベントなのに、タイトルとひっかけて『電脳冒険記ウェブダイバー』(01年/テレビ東京系)を堂々と持ち出したので、さっそく会場からは笑いが起きていました(笑)。梶さんも思わず『局、大丈夫ですか?』と突っ込んだんですが、中村さんは間髪いれず『テレ東です』と即答。杉田さんが『すいません!』と謝ってみせるなど、2人の掛け合いがあまりにテンポが良くて笑いが止みませんでしたね。

 しかも、別の局のアニメの話題が出たのは『ウェブダイバー』だけではなかったんです杉田さんが自分のキャラクターを説明するときに、『機動戦士ガンダム00で言うところのグラハム・エーカー(声・中村悠一)ではなくてパトリック・コーラサワーです』と、TBSで放送された作品を持ち出すと、櫻井さんが『本当にすいません』と、即座に司会を務めていたフジテレビの大村晟アナに謝るという、流れるようなコンビプレーが楽しかったです(笑)」

 しかし、キャスト陣の“悪ノリ”は、この後もさらに続いたという。

「杉田さんは劇中でキャラクターたちが着ているるジャージーへ着替えることもあったんですけど、裾が長くて黄色いハッピのようなシルエットになったことを、『激安の殿堂ドンキホーテです』と、マスコットキャラクターのドンペンくんでたとえてました(笑)。

 またVRアプリゲーム『DIVE!! VRレッスン』にもなると発表があって、飛び込み台から飛び込むというプレイ画面もあったんです。そのVR空間では水着姿のキャラクターが目の前に立っているように見えるということで、ゲームを体験していた梶さんが下半身から舐めるようにキャラを見てみたり。

 杉田さんは『キン肉マン』に登場する悪魔超人・アトランティスふうに『水中に引きずり込んでくれる!』と、それっぽく声真似をしてみたり、主人公が飛び込みで水面に近くなったときに、プレイ画面がスロー演出になると、中村さんが『俺が時間を止めた!』と、渋めの声で叫んでみたり。ノリのいいやり取りに客席は常に笑いっぱなしといった感じでした」(前出の30代女性)

 どうやらキャストが、やりたい放題な楽しげなイベントになったよう。この勢いを本編でも観られるのかどうかは分からないが、放送を楽しみに待ちたいところだ。

最終更新:7/2(日) 19:01
おたぽる