ここから本文です

武田玲奈、連ドラ初主演『マジで航海してます。』飯豊まりえとの「B型コンビ」で挑んだ船上撮影の舞台裏

7/2(日) 19:22配信

otoCoto

航海士を目指す2人の女子大学生を主人公とした青春ドラマ『マジで航海してます。』が7月2日よりスタートする。コメディーでありながら実際の訓練船内で撮影するなどリアリティーにもこだわっている本作。主人公を演じるのは、ともに連続ドラマ初主演となる飯豊まりえと武田玲奈の19歳コンビだ。今回は主演の1人である武田さんにドラマの見どころや撮影時のエピソード、海の魅力などについて聞きました。


―『マジで航海してます。』は、武田さんにとって初となる連続ドラマ主演作ですね。

連続ドラマの主演は目標の一つでもあったので、とてもうれしいです!(飯豊)まりえちゃんとは同い年なんですけど、同い年の女の子とW主演をするのもなかなかないことだと思うので、すごく楽しみな気持ちで撮影に挑みました。

―本作は航海士を目指す大学生の姿を描いた物語ですが、航海士という仕事は知っていましたか?

いえ、この作品を通して知りましたね。それに、これまでも船に乗ったことはありましたけど、今回の撮影で使用されたような大きな船に乗るのは初めての経験でした。

―武田さんが演じるのは大学1年生の石川燕(つばめ)。航海士を目指す商船大学に入学したことを後悔している女の子です。

燕は海も船も最初は興味がなく、日焼けすることさえ嫌で、積極的に航海士になりたいとは思っていません。そんな彼女が、まりえちゃん演じる真鈴(まりん)と一緒に「乗船実習」に参加するんですけど、真鈴は燕とは正反対で、海も船も大好きで小さな頃から航海士になるのが夢だった子なんです。しかも、いい意味でも悪い意味でもすごく真っすぐで、ちょっと変(笑)。燕は真鈴に振り回されながら、その影響を受けてだんだん海や船を好きになっていくので、そこが一つの見どころだと思います。

―燕とご自身の性格を比べると?

私も割と振り回されがちと言うか、人について行くタイプなので、そこは燕と似ているかなと思いました。自分から積極的に誰かを誘ったり何か行動をするほうではないので。逆に一番大きな違いは、私は海が大好きなところですね。

―W主演の飯豊さんとは、元々面識はありましたか?

2年くらい前に一緒にカタログの撮影をしたことがあって、それ以降もファッションショーなどで会ったりしていました。ただ、今回初めて共演したことでぐっと仲良くなりましたね。

―共演してみて、いかがでしたか?

真鈴と同じように実際のまりえちゃんも明るく天真爛漫な性格で、いるとその場がパッと明るくなるような子なんですよね。そして私も燕と性格が似ていて、お互い素の自分に近い役だったから、演じていても日常の延長線上みたいで(笑)。日常生活にコメディー要素をプラスしたような感覚でした。

―武田さんと飯豊さんは同い年であり、モデルとしても女優としても活動しているという共通点があります。

しかも血液型も同じなんですよ! 同じB型というところにすごく親近感が沸きます(笑)。だけど性格は真逆なんですよねぇ。私もまりえちゃんもマイペースなんですけど、お互い向いている方向が違うと言うか、別のタイプのマイペース。似てるんだか似てないんだか……不思議な関係です(笑)。演技に関しては、まりえちゃんは役にとことん没頭するタイプなので、見ていて「すごい!」と思うこともよくありました。

1/2ページ

最終更新:7/2(日) 19:22
otoCoto