ここから本文です

睡眠や集中を促す「ウェアラブル瞑想テック」

7/2(日) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

今や世界のトップ企業のCEOたちが毎日欠かさない、瞑想。1日5分の瞑想だけでも頭が冴え渡り、グレイトなアイデアが生まれやすくなるらしい。心と体のリフレッシュに最適な瞑想が、ついにIoTと肩を組むことになった。

【画像】睡眠や集中を促す「ウェアラブル瞑想テック」

「DISCOVER」から発売されている「エミット」(ELF emmit社製)は、パルス/電磁気刺激(PEMS)という技術を使用したヘルステックだ。メトロノームのように心のリズムを整え、心身を心地よい状態に誘ってくれる。

装着した姿はまるで悟空の緊箍児(きんこじ)。違うのは、エミットは低い周波数で、脳をリラックスさせてくれるということだ。デバイスとスマホを接続し、アプリから好きなモードを選んでみよう。モードは、瞑想シーンに合わせて5つから選べる。

心身が回復するのにもっとも重要な活動、それは睡眠。ベッドに入るときはエミットを睡眠モードにセットして、仕事の疲れを忘れてしまおう。

ストレスフルな1日を過ごし、周りの人すべてが敵に見える……。そんな憂鬱な日は、アンチストレスモードで心をリラックス。目を瞑り、忙しい思考を締め出して、自分自身に安らぎを与えてみる。

瞑想の効力のひとつは集中力。目の前の仕事で最高のパフォーマンスを発揮したいなら、集中力モードに設定すればいい。

手軽に瞑想できる瞑想モードは、いつでもどこでも使えるので、職場や自宅はもとより、西武新宿線の車内でも渋谷のスクランブル交差点でも、すぐに瞑想することができる。

ディープラーニングモードは、脳の学習力を引き上げる。忙しいビジネスパーソンがキャリアアップのため新たな勉強を始めるのに、エミットは心強いサポーターとなるだろう。

「エミット」は、動画ショッピングサイト「DISCOVER」にて15,800円(送料込、税込)で販売されている。

これからの瞑想はIOTで。睡眠や集中を促すウェアラブル瞑想テック | ROOMIE

(濱野孝司)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。