ここから本文です

「トラブル回避」のためにも現地人とは仲良くなるべし【トラベラーたちに聞く旅ハック術】

7/2(日) 20:10配信

ライフハッカー[日本版]

このシリーズでは、世界各地を旅するライフハッカー[日本版]のライター・寄稿者たちが、これまでの経験で培ってきた「旅ハック術」をご紹介します。

【画像】「トラブル回避」のためにも現地人とは仲良くなるべし

宮崎大輔 (みやざき・だいすけ)|

2013年から青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間働く。2015年からアジア、ヨーロッパ、中南米、アフリカを旅しながら農業指導や写真撮影をする。

1. 旅歴(行った国数、思い出に残っている国・都市など)を教えてください。

旅した国の数は20カ国、思い出に残っているのは1週間滞在したケニアのマサイ族の村です。

2. 1人旅派ですか、グループ旅行派ですか? その理由も教えてください。

1人旅派。自由に好きなことができるから。

3. 使用しているスーツケース(旅行バッグ)はなんですか?

スーツケース。たくさんの撮影機材を持ち運ぶため。

4. 旅行前の情報収集は、何で行いますか? オススメのサイトやウェブサービス、ガイドブックなどがあれば教えてください。

現地に住んでいる日本人や現地人から情報を得ます。写真スポットはInstagramで調べています。

5. 旅行に行った際に役に立つガジェットやアイテムを教えてください。

スマホ、モバイルバッテリー、ジップロック。ジップロックはカメラのバッテリー、充電器などの電子機器類を水濡れから守ってくれます。透明なので、警察や空港でのチェックで中身を出さなくてもよいので便利です。

6. 現地でのお店探しのコツはありますか?

現地人に尋ねる。Instagramで調べる。Twitterでフォロワーから教えてもらう、ですね。

7. 現地の人と積極的にコミュニケーションをとりますか? グループでのコミュニケーションを重視しますか? その理由は?

現地人とは積極的に話します。理由は治安情報を手に入れたり、敵だと思われないためです。

8. 予期せぬトラブルが起きた時の対処法や心構えを教えてください。

日本大使館の場所を調べておく、信頼できる現地人を作っておくこと。

2015年に南米ベネズエラのアマゾン奥地に住む少数民族の村に1カ月ほど滞在していたら、帰る予定の日になっても迎えの飛行機が来なかったことがありました。

電話もインターネットもない村だったので外部と連絡が取れず、5日間ほど待ち続けました。衛星電話を持っている人を見つけたので交渉して使わせてもらい、パイロットを呼んで無事に帰ることができました。迎えに来なかった理由は、近くの空港が滑走路の工事をしていて飛び立てなかったかららしいです。

9. この夏に旅に出るならどこがオススメですか?

メキシコです。観光スポットが多く、料理も美味しいので。 メキシコシティにあるテオティワカン・ピラミッドが特にオススメです。高さ65mの巨大なピラミッドに登ることができて、古代文明が残した遺産の凄さを体感できます。

宮崎大輔

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。