ここから本文です

南野拓実、練習試合で2得点。CL本戦出場権獲得に向けて準備進む

7/2(日) 15:10配信

フットボールチャンネル

 オーストリア1部のレッドブル・ザルツブルクは現地時間1日に行われたドゥナイスカー・ストレダとの練習試合に5-1の勝利を収めた。クラブ公式サイトやオーストリアメディアが伝えている。

 チャンピオンズリーグ(CL)予選に出場することもあり始動の早いザルツブルクは、6月のうちにすでに2017/18シーズンに向けたトレーニングを開始。1日にはプレシーズン3試合目となる練習試合に臨んだ。

 結果はスロバキア1部で昨季7位のチームに対して5-1で大勝。日本代表MF南野拓実は後半開始からの45分間プレーし、チームの3点目と4点目を記録して勝利に貢献した。ここまでの練習試合では3試合出場で計3得点となった。

 オーストリア1部で4連覇中のザルツブルクは、CL予選に2回戦から出場。7月11日または12日に1stレグ、18日または19日に2ndレグが行われる予選2回戦では、ヒバーニアンズ(マルタ)対FCIタリン(エストニア)戦の勝者と対戦する。

 ザルツブルクは過去5シーズン連続でCL予選敗退に終わっており、今季こそ悲願の本戦出場を果たしたいところ。2シーズン連続二桁得点でリーグ優勝に貢献してきた南野の働きにも期待がかかる。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)