ここから本文です

Cロナ含む8人変更のポルトガル、劇的逆転勝利でコンフェデ杯3位

7/2(日) 23:32配信

フットボールチャンネル

【ポルトガル 2-1 メキシコ コンフェデレーションズカップ3位決定戦】

 コンフェデレーションズカップ2017の3位決定戦が現地時間2日に行われ、ポルトガルがメキシコに2-1で勝利した。

 生まれたばかりの子供に会うためチームを離れたクリスティアーノ・ロナウドを含め、ポルトガルは準決勝から8人先発メンバーを入れ替えた。それでも、序盤から好機をつくっていく。

 15分にはアンドレ・シルバがペナルティエリア内で転倒。映像による判定でマルケスのファウルと確認されて、ポルトガルはPKを獲得する。アンドレ・シルバのシュートは良いコースに飛んだものの、相手GKオチョアに完全に読まれて止められてしまった。

 すると、後半の立ち上がりに先制したのはメキシコだった。ペナルティエリア左からハビエル・エルナンデスがクロスを入れると、ニアで触りきれなかったボールがゴール前のネトに当たってゴールへ。オウンゴールでメキシコが先制する。

 その後はポルトガルが攻める展開となるが、オチョアの好守もあって同点弾は決まらない。それでも後半アディショナルタイムにポルトガルの攻撃が報われる。右サイドからクロスが入ると中央に飛び込んだペペは体勢を崩しながらも、右足を伸ばしてシュート。足裏に当たったボールが同点弾となった。

 試合は15分ハーフの延長戦に突入。2戦連続の延長戦となるポルトガルが104分に逆転した。ペナルティエリア内で相手のハンドを誘ったポルトガルは、アドリアン・シルバがPKを決めて2-1とした。

 延長後半立ち上がり、ポルトガルはセメドが相手の顔面を蹴ってしまい、退場となる。これでメキシコにも可能性が出てきたが、112分にはヒメネスが同じような形で足を高く上げてしまい、2枚目のイエローカードで退場。10人対10人となる

 終盤はメキシコが猛攻を見せるも、土壇場のゴールは生まれず。ポルトガルが2-1で勝利を収め、コンフェデレーションズカップの3位となった。

【得点者】
54分 0-1 オウンゴール(メキシコ)
90+1分 1-1 ペペ(ポルトガル)
104分 2-1 アドリアン・シルバ(ポルトガル)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)