ここから本文です

Twitterでも話題の『お嬢さまことば速修講座』

7/2(日) 11:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 累計40万部突破の「お嬢さまシリーズ」の原点、『お嬢さまことば速修講座 改訂版』が2017年6月22日(木)に発売された。

 同書は、1995年の発売以来TVや雑誌で多数紹介され、ツイッターでも話題になっている『お嬢さまことば速修講座』の改訂版。復刊希望の声に応えて再登場を果たした、お嬢さまことばを学ぶことができる1冊だ。

 笑いながら読むだけでお上品な言葉遣いが自然と身につくため、高級ブティックやレストラン、ホテルで、お嬢さまとしてのもてなしを受けることも夢ではない。さらに、冠婚葬祭の場や就職、子どものお受験の面接などでも十分にお嬢さまを演じることができるようになる。

<お嬢さまは、親しい友人同士の会話で、このようにお話しになります>
・一般人の会話
「あら、雅子。どこ行くの?」
「また、面接。もうボロボロ」
「そっかー。頑張ってねー」

・お嬢さまの会話
「あら、雅子さま、どちらにお出まし?」
「また、面接ですの。もう疲れましたわ」
「そうですの。ご成功をお祈りするわ」

 また「お嬢さまことば速修十五条」といった言葉の使い方だけでなく、お嬢さまことばを使う時の「実践の心得」や「気品の定義」も紹介。同書でお嬢さまことばを身につけて、気品に満ちた美しさを目指そう。

加藤ゑみ子
インテリアアーキテクト。(株)空間構造代表取締役。桑沢デザイン研究所インテリア住宅専攻科卒。加藤ゑみ子インテリアサロン、オープンハウスの設立を経て、1988年、(株)空間構造を設立。住宅・インテリア設計、住宅関連商品におけるデザインを専門とし、生活研究、テーブルセッティング等にも造詣が深い。『雅な日本語』『最上級のライフスタイル』『淑女に見える気品のルール』『空間デザイナーが教える 盛りつけのセオリー』『上質なものを少しだけもつ生活』『イラストでわかる! 好きなモノと美しく暮らす収納のルール』『時間やお金をかけなくても 手軽にできるていねいな食生活』『少ない予算で、毎日、心地よく美しく暮らす36の知恵』等、小社から刊行のライフスタイル書籍は、累計82万部を超え、なかでも『気品のルール』は、イタリア、スペイン、中国、台湾、韓国など7カ国で出版されている。

※掲載内容は変更になる場合があります。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【表紙】乃木坂46
特集1:乃木坂46 結成7年、その言葉は誰のものか?
特集2:フツーになんて生きられない。大人のための恋愛マンガ 恋する私たちはちょっとおかしい