ここから本文です

オシャレよりべタなホットケーキがいい!バターとシロップのみで最高に美味しい都内の名店4選

7/2(日) 5:20配信

東京カレンダー

美しくこんがりと焼き上げられた表面に、バターとメープルシロップをたっぷりかけて頬張るホットケーキ。

【この記事の全ての写真】

生クリームが山盛りな今時のパンケーキじゃなく、そんなシンプルな味がどうしても食べたくなることがないだろうか?

そんな時に訪れたい絶品ホットケーキを提供する名店を紹介しよう。

ボリュームに驚嘆!均一な美しい焼き目も目を引く『ウエスト 青山ガーデン』

こちらは老舗カフェだが、このホットケーキの誕生は最近のこと。「郷愁を感じるようなホットケーキが食べたい」というお客様の声から、2008年に提供がスタートした。

テーブルに運ばれてきた瞬間に目に飛び込むのは、そのボリューム感。直径18cm、厚さ約2cmという大きさ。そしてなんと言っても均一な焼き目が美しい。

この秀麗な焼き色は、ガスではなくじっくり火入れできるIHヒーターを使用し生み出される。2枚注文が入っても同時に焼き上げるために6機も使用するという。

蒸し焼き行程でふわふわ食感を生む

バターとメープルシロップをかけて、いざナイフ入刀!ナイフを入れると、表面はサクッとしていながら、中へ入ればふんわり。その心地よさにどんどんと食べ進められてしまう。

そのふんわりとした食感を生むのは、焼きの工程のなかでフライパンに蓋をして、蒸し焼きにしているからだという。

フワッとした食感のなかに、しっとりとした口当たりも残るのは、この工程のおかげだ。

味も絶品!こだわりが生むおいしさの理由

食感も印象的だがクリーミーな後味も負けてはいない。水は一切使用せず、牛乳と生クリームのみという贅沢さがこの味を生み出している。

また、卵も1枚あたり1個ぶんたっぷり使用。ダマがなくなるまでしっかり混ぜるのも大切だと語る。

ボリュームに圧倒されるものの、どんどん食べ進められるのは老舗洋菓子ならではの丁寧な仕事のたまものだと言える。

銅板で丁寧に焼き上げたパーフェクトな美しさ!『自家焙煎珈琲みじんこ』

スペシャルティ珈琲を自家焙煎で提供する『自家焙煎珈琲みじんこ』。珈琲に合う食事にこだわり、シンプルでありながらビジュアルでインパクトを持たせたいと、考案したメニューが揃う。

なかでも14時入店から注文可能となる「ホットケーキ」が人気で、SNSでも話題を集めている。

まず目を惹くのは、その美しい焼き目。銅板で丁寧に焼き上げることで生み出される均一な焼き色は、完璧な美しさで食べるのがもったいないほど。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)