ここから本文です

楽譜や住宅地図も出力 コンビニコピー機の隠れた実力

7/3(月) 7:47配信

NIKKEI STYLE

 コンビニコピー機は、単にコピーをする機械ではない。ネットとつながっており、クラウドのサービスにアップロードした自分のファイルや写真データを印刷できる。この仕組みを応用して、企業や団体がアップロードしたコンテンツを、ユーザーが印刷物として入手する「コンテンツサービス」が広がっている。

 「コンビニで写真印刷 スマホOK、証明写真も作れる」で紹介した住民票などをコンビニで出力できるサービスもその一つだ。そして、出力するモノを住民票からアイドル写真など有料のコンテンツに置き換えれば、もっと汎用的なコンテンツサービスになる。販売されているコンテンツの総数はなんと「50万以上」(シャープ広報)という。

■楽譜や住宅地図などをコンビニで切り売り

 コンビニのマルチコピー機は、コンテンツの切り売りに向いている――セブン-イレブンのマルチコピー機を手掛ける富士ゼロックスと、ファミリーマートやサークルK・サンクス、ローソンなどのマルチコピー機を手掛けるシャープはいずれもそう口にする。

 例えば、楽譜や住宅地図だ。「1冊まるごとは必要ないけれど、その中の一部だけが欲しいというときに、コンビニで必要な分だけ購入して印刷できます」と富士ゼロックス中央営業事業部流通・サービス営業統括アーケードサービスグループグループ長の佐野広延さんは説明する。楽譜の場合は、「ぷりんと楽譜」というサービスでピアノやギター、ウクレレなどの楽器、合唱やオーケストラなどさまざまな楽器や演奏スタイルの楽譜を1曲108円から販売している。住宅地図はゼンリンが配信しており、業務などで必要な地域だけ購入できる(1枚300円)。


 全国各地のマルチコピー機がネットワークでつながっているメリットを活用しているのが新聞だ。特定の業界新聞や出身地の地方新聞のように一般には入手しにくいものであっても、コンビニのコンテンツマーケットならば手軽に購入できる。

 中でも人気なのが、公営ギャンブルの専門紙や予想情報。シャープのコピー機向けに配信しているe-SHINBUNのサイトには120以上が並ぶ。「競馬ならば全国どこでも競馬新聞を入手できますが、ボートレースなどになると、地方のレースの予想情報は現地でしか購入できないことが多いです。それがコンビニのマルチコピー機を使えば、全国の情報をその場で手に入れられるわけです」(佐野さん)。一刻も早く情報を入手したい勝負師たちに、コンビニコピー機の高度な機能が活用されているのだ。

 このほか「お誕生日新聞」と呼ぶコンテンツも面白い。過去の新聞を印刷できるサービスで、誕生パーティーや卒業式などのイベントで生年月日の新聞をプレゼントしたいとき、コンビニに立ち寄るだけで印刷できてしまう。

1/2ページ

最終更新:7/3(月) 7:47
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。