ここから本文です

眞子さま婚約者の小室圭さん、現在の年収に心配の声も

7/3(月) 11:00配信

NEWS ポストセブン

 仕事と家庭・育児の両立は、現代日本の多くの夫婦にとって大きな悩みの種だ。かつての「夫は仕事、妻は家庭」という常識は消え去り、夫婦共働きでなければ生活が成り立たないというケースも多い。

「生活基盤がなくても結婚しようというのは、一般的な国民意識とかけ離れているのではないでしょうか。結婚後、眞子さまがバリバリ働いてお金を稼ぐというのが現実的でない以上、年収200万~300万円前後のパラリーガルとして小室さんが働いている限り、眞子さまが多大な苦労をされるのではないか、と心配する意見があるのです。眞子さまは、経済的にはご実家である秋篠宮家に頼らざるをえないのではないでしょうか」(前出・宮内庁関係者)

撮影/雑誌協会代表取材

※女性セブン2017年7月13日号

2/2ページ