ここから本文です

川島海荷がアフレコ現場で驚いた“神業”とは? アニメ「ナナマル サンバツ」先行上映

7/3(月) 14:01配信

ザテレビジョン

7月4日(火)より日本テレビほかでスタートするアニメ「ナナマル サンバツ」(毎週火曜夜1:59-ほか)の先行上映イベントが7月2日に行われ、キャストの堀江瞬、川島海荷、佐藤拓也、畠中祐が登壇した。

【写真を見る】ヒロイン・深見真理役の川島は、本作がレギュラーでのテレビアニメ初出演

「ナナマル サンバツ」は、競技クイズに熱い青春を懸ける高校生たちを描いた作品。

第1話と第2話の上映後に登壇したキャスト陣には、作品を鑑賞した観客から「楽しかったー!」といった感想や大きな拍手が。アニメ初主演の堀江は、「優しい世界だなと思いました」と応え、会場の笑いを誘った。

その後、堀江ら4人は自身の演じるキャラの「1番好きなせりふ」を生披露した。堀江は2話のクイズ大会での「絶対領域!」を熱演。あまり演じるキャラらしくない意外なチョイスだったが、実はオーディションの際にもあったせりふで、試行錯誤しながら演じたというエピソードも明かした。

続く川島は、堀江の熱演の次ということで「プロの声優さんと並ぶと緊張する」と明かしながらも、「あなたならクイズ王になれるわ!」とせりふを披露し1話の名シーンを再現。「(アフレコ時に)めっちゃNGを出してしまって。OKが出た時の達成感もあり、いろいろな意味で思い出に残っているせりふです」と語った。

また、レギュラーでのテレビアニメ出演は初となる川島。「皆さんと一緒にブースで収録しているのですが、3~4本のマイクをみんなで回しながら収録しているところを見て、『何この神業!』って思いました(笑)」と、アフレコでの裏話を披露した。

本作のエンディング後のミニアニメパートには、日本テレビの桝太一アナウンサーも声優として参加。朝の情報番組「ZIP!」(毎週月~金曜朝5.50-8.00、日本テレビ系)で共演中の川島は、「毎日一緒で、ここでもまたご一緒させていただいて(笑)。収録では『ZIP!』で見せる顔と全然違っていて、腰も2段階ぐらい低いです」と暴露。キャスト陣や会場から大きな笑いが起こっていた。

最後に堀江は「競技クイズの世界には勝ち負けがあるのですが、そこでの若者たちの汗と涙がすごく伝わってくる作品です。その熱を少しでも表現できるようにアフレコを頑張っておりますし、3話以降もどんどん面白くなっていきますので、これからの展開も楽しみにしてください!」と、作品をアピールした。

最終更新:7/3(月) 14:01
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ